お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


72.夕方のキャンパスで楽しく身体をリフレッシュ 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10月21日水曜日の夕方、久留米大学御井キャンパスにある体育館「御井アリーナ」で、
「72.夕方のキャンパスで楽しく身体をリフレッシュ」が開催されました。
このプログラム、経済学部文化経済学科、岩本ゼミの学生さんが企画・運営するまち旅なんですが、
じつは、9月に行われた実施者説明会でコテンパンにやられちゃったという実績?があるんですw

7201630


720205320で、本番はどうだったのか、学生さんたちはお客様を、ほとめく(おもてなしする)ことができたのか、
朝倉2号が密着レポートしま~す。
久留米大学経済学部の公式サイト

今回のまち旅は、交流と健康づくりのため、ニュースポーツを楽しんでもらおうという企画。
まずは、ケガの予防とウォーミングアップのためストレッチを行います。

ここで登場したのが、原ゼミの学生さんたち。
ラグビー日本代表チームのトレーナーを務めた経歴を持つ原賢二先生のもとで、アスレチックトレーナーの勉強をしているので、ストレッチの指導はお手のもの。
経済学部なのになぜストレッチ?という疑問はさておき、的確な指導で皆さんの体をほぐしていきます。

体が固い方が何人もいらっしゃいましたが、学生さんが優しくサポートしてくれました。

7203

体がほぐれたら、いよいよニュースポーツ、ここからは岩本ゼミの学生さんたちがリードします。
ニュースポーツは、年齢に関係なく誰でも簡単に楽しめるスポーツ。
技というよりゲームって感じでしょうか。「交流と健康づくり」という今回のまち旅にぴったりです。

7208630


 まずはフランス発祥の球技「ペタンク」を体験。
 ちょっと重いボールを、5~6メートル離れたところ
 にある黄色い玉に向けて投げ、どれだけ近いところに
 停止させるかをチームで競うゲームです。
 投げて楽しむカーリングって感じですね。
 チームで競うもんだからけっこう盛り上がります。
 うまくボールを停止させるとハイタッチ!


7209340w次はカナダ発祥の「キンボール」。出てきたのは直径1メートル以上の大きなピンクのボール。
バレーボールみたいにトスを繰り返しながら、床に落とさずアリーナの端から端まで往復するタイムを競います。まずは学生さんがお手本。ポンッポンッと、なかなかいい感じ。つづいて参加者の皆さんの本番。
1回限りの勝負にかける熱い戦いをご覧ください。

 

最後はドッヂビー。簡単に言うと、フリスビーでやるドッヂボールです。専用の柔らかいフライングディスクを使うので、あたっても痛くな~い。ただ、いっぺんにディスクをふたつ使うので、かなりハードです。
ほんとは1試合の予定でしたが、キャーキャー言いながら大盛り上がり。時間を延長して、もう1試合楽しんじゃいました。 ※動画 https://www.youtube.com/embed/ccl-z0iojJI




7211320ニュースポーツ終了後に、再度ストレッチ。
こんどは自分で疲労回復できる
セルフコンディショニングです。
ストレッチポールを使ってご~ろごろ、
みなさん、上手にできました。

ストレッチ終了後に、お茶とお菓子で交流会。
学生さんといろいろおしゃべりしました。

721315320参加者の皆さんからは

学生さんが一生懸命考えてくれたのがよくわかった
予想以上に楽しかった
学生さんの元気をいただきました
子どもにかえって熱中した。
リフレッシュできました
学生さんの誠意ある対応に感動しました

などなど、口々にお褒めの言葉が!
嬉しいじゃないですか~~~。
実施者説明会でコテンパンにやられた甲斐があったってもんですw
岩本ゼミの学生さん、原ゼミの学生さん、
皆さんの気持ちが通じてよかったですね。

「来年もまたやりたい。」
ってリクエストもあったことだし、次回のまち旅に向け、後輩によ~~く引き継いでおいてくださいね。

追記/原先生による公開講座が開催されています。
募集期間は終了してますが、当日受け付けが可能とのこと。ぜひお越しください。

※6.スポーツ現場で使える!実践スポーツテーピング
※8.実践スポーツ医科学講座


7212630

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1897-88ebabad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)