2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

1. 室町時代からの古式藍染めと万葉生葉染め 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート


1_1まち旅事務局の hama です。

久留米市田主丸町にある
絣工房「藍生庵」(らんせいあん)
おじゃましました。

重要無形文化財久留米絣技術保持者である
松枝哲哉さんと奥様の小夜子さんに御指導いただいて
生葉染め古式藍染め体験です。 
 
万葉から続く生葉染め班は、藍畑に葉っぱを摘みに行くことから始まります。
今の時期はきれいな花畑になっていました。

1_21_3

染める分の生葉を摘んできて、手で細かくちぎりすり鉢ですります。
とろみのある液体をガーゼで越して、絹のスカーフを染めていきます。
染めたスカーフは、一度水洗いします。 色が出てきました。

1_41_5

1_6さてさて、古式染めの班
おりがみ絞り染めといって
染めるものをおりがみのように折るところからです。
出来上がりの模様を想像して折っていきます。
 
藍甕で染めていきます。
完成品は、水洗い脱水をして干します。 柿畑をバックに藍の色がきれいです。

1_71_8

松枝さんご夫妻と、作品をもって記念写真。

1_9

最後は、みなさんでお茶タイム。 松枝先生に質問タイムも、貴重な時間でした。

1_10

自分の作品には愛着がわきます。
hama はTシャツを染めてみましたよ~。 家に飾って眺めています。

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1896-fed03c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)