2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


32.「ブラ☆モリ」V 久留米廃線跡編 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

32.昔の久留米を新聞記者がご案内 「ブラ☆モリ」V 久留米廃線跡 編

久留米市三潴町、三潴小学校の近くに小さなSLがあるのをご存知ですか?
このSLは、大正から昭和のはじめにかけて久留米と大川の間を走っていた大川鉄道のもの。

3201今回のまち旅「「ブラ☆モリ」V 久留米廃線跡編」は、その大川鉄道の一部、昭和26年に廃止された「上久留米線」の痕跡をたどります。

ご案内いただくのは、久留米日日新聞の森さん。
新聞記者という職業柄、忘れ去られた街の歴史などに触れる機会が多く、久留米の隠された魅力を探しながら歩くまち旅を企画されたそうですよ。

ちなみに、プログラム名「ブラ☆モリ」は、NHKの人気番組「ブラタモリ」からいただいちゃってます。森さんとぶらぶら歩くんで、「ブラ☆モリ」がぴったりなんですよ~~w

3203この日の集合はJR久留米駅東口、大きなからくり時計前に9時30分。なんですが、早々に参加者がほぼ揃っちゃいました。
昨年の「ブラ☆モリ池町川編」は女性が多かったけど、今回は男性が多い!しかも始まる前から森さんを質問攻めにしてます。

どうやら本日の参加者の皆さんは、朝倉2号を含め
鉄分 が多いメンバー。「廃線跡」にビビッと反応したようですw ※鉄分が多い=鉄道ファンのこと。

「ブラ☆モリ」はバスセンター9時45分発大川行のバス車内で始まりました。
まずは大川線と、このバス路線についての説明。

久留米市内のバス路線で唯一、西鉄久留米を通らない15番系統は、大川線廃止に伴い、
代替えの輸送手段として設置されたものとのこと。
ということは、半世紀以上にわたって走り続けている歴史あるバス路線なんですね。

3204

バスを降り、西鉄大牟田線の津福駅前へ。
上久留米線はこの津福駅からJR久留米駅近くの縄手を結んでいた路線なのです。
というわけで、廃線跡の細い路地を通ってしゅっぱ~つ!

3207


32082今回、大活躍したのが、第2次世界大戦中にアメリカが作成した古い地図。上久留米線だけではなく、甘木と八女を結んでいた西鉄三井線なんかも載ってるもんだから、参加者の皆さん、この地図だけでも興味津々。目を皿のようにして眺めてましたw

で、上久留米線の廃線跡なんですが、道になってるところはわかりやすいんですが、民家の敷地になってるとこはいまいちはっきりしません。
「恐らくここをですね、」と森さんが説明していると、
参加者のおひとりが
「地主さんに話を聞いたんですが・・・」と
詳しく説明してくれました。
さすが鉄分の多いお客様、サポートはばっちりですw

32102

柳川県道の道端にある大きなコンクリートを横目にしばらく行くと、久留米市農協の前に出ました。
じつはここ、下久留米駅があったところとのこと。
昔はどんなとこだったんでしょうね~ってみんなで話してると、「これどうぞ」と参加者のおひとり、
えーるピア歴史友の会の岩切さんから「大川鉄道の歌」のプリントのプレゼントが!

3212


32110作詞は多賀善俊さんで、メロディーは鉄道唱歌
上久留米から大川まで、沿線の風景を14番まで歌い上げる大作です。
「こんなものがあったんですか~」
森さんもふくめ、みんなで大感心です。

まち旅も終盤にさしかかろうかというころ、廃線跡の道路が江南中学校にぶちあたりました。
森さんは気にせず、なかに入っていきます。

3213

じつは今回、「中学校のなかから廃線跡を眺める」許可を特別にいただいたとのこと。
というわけで、まち旅御一行様は中学校の裏に回り、非常階段をのぼり、
上から廃線跡を見下ろします。
なるほど~~、確かに直線状に空間が伸びているのがわかります。

32142

3216
階段をおり、直線の根元を見ると、
古びたレンガの塊が!
これは恐らく橋脚の一部。何か工事があれば
簡単になくなってしまう痕跡なんですが、
よくぞ残っていてくれました。
感謝のしるしにみんなで
踏みしめました

  豆津バイパスを横切り、 白角折神社のなかを抜け、
  池町川沿いを北上すると・・・、
  まち旅の終点、縄手に出ました。
  ジョイフル久留米白山店の横、
  現在は池町川の水門があるあたりに、
  上久留米駅があったそうです。
  何度も通ったとこなんですが、ここが駅だったとは、
  言われないと絶対にわからないですね~。


3219

これで、今回のまち旅は終了。最後に記念写真を撮って解散しました。
皆さんどなたも満足気。
「次は大善寺から大川線跡を」「いや八女福島線で」と、次々にリクエストがあってました。
森さんも「宮の陣から日吉町あたりなら・・・」とまんざらでもない様子。
来年の「ブラ☆モリ」も鉄分の多いお客様で盛況間違いなしですねw

3220

※ 追記  なお、この「「ブラ☆モリ」V 久留米廃線跡編」ですが、
あまりの人気に追加開催が決定いたしました~♪
開催日は11月29日(日)です。カレンダー
今ならまだ間に合うかもしれませんので、興味のある方は、まち旅事務局にぜひお電話ください。
※まち旅事務局 TEL.0942-31-1730

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1895-7391f376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)