2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

43.ほとめき歩き日吉南コース お客様レポ 

2009年10/17(土) ・ 11/21(土)開催の「ほとめき歩き日吉南コース」約2.5km。
路地裏にはお店屋さんが軒を連ね、庶民の台所として親しまれてきた商店街の、
路地裏を探検し、日吉の歴史を感じるコースです。

昨日に続いて、参加されたお客様から投稿して頂きました。
以下は、お客様から送られてきた文章と写真です。rakkuspaさん、ありがとうございました。



日吉北コースに続いて、日吉南コースに参加してきました。
9時半に六角堂広場集合。10時から2時間の街歩きでした。

中央マーケット


コースは、
六角堂広場、六ツ門(むつもん饅頭)、新世界(五十番)、くれない小路(娘娘)、あけぼの商店街(一平)

六ツ門まんじゅう


六ツ門とは


久留米カトリック教会(浦川神父様の説明)、東町公園

教会


池町川起点、銀座商店街(又兵衛)、一番街プラザ

池町川起点


銀座商店街


一番街の共徳屋金物店 (ご主人の実演がありました)

共徳屋金物店


同じく一番街の「街中みちの駅 美郷」から、一番街多目的ギャラリー、よしの園(ご接待)の順です。

美郷


新世界(五十番)、くれない小路(娘娘)、銀座商店街(又兵衛)、久留米を代表するギョウザ屋さん。

ギョウザ屋さん


日吉南コースは路地裏探索がメイン、B級グルメの名店が数々ありましたね~、
久留米カトリック教会での浦川神父様の丁寧な説明も印象に残りました。
久留米カトリック教会は、フランス人宣教師ミセル・ソーレ神父が久留米に赴任し宣教に努め、
明治32年「斯道院」と云う診療所を設けたのが始まりだそうです。

『ほとめき歩き』はまだまだ続きます。
各コースそれぞれ特色があり、とても楽しめますので、皆様挙ってご参加下さいね。by rakkuspa



rakkuspaさん、投稿ありがとうございました。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/189-92bca4ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)