『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


69. 紅小路で日本の伝統芸能を愉しむ 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート


まち旅事務局の hama です。

本日のまち旅は、
いつまでも賑わって日が暮れないことから名前が付いた
「くれない小路」にある
「紅小路しゅうかいじょ」
ジャズ喫茶の2階にあります。
69_1 69_2

一席目は、
プロの落語家「林家はな平」さんが登場。
林家正蔵のお弟子さんで、福岡市早良区出身、
大濠高校から学習院大学を出られた秀才の噺家さんです。
69_3


69_4 二席目は、
久留米市安武町在住の三味線
「稀音家六滋郎(きねやろくじろう)」さんで、
忠臣蔵を唄った「有喜大尽」をご披露いただきました。
すご~くいい声で、もちろん三味線の音色も
素人が聞いても驚くほどでした。
あまりにも素敵な音色に、
飛び入りのお客様があったほどです。 


三席目は、
噺家さんと三味線の先生とのコラボ。
即興で雨や雪の様子を
三味線と太鼓で表現していただきました。
69_5 69_6 69_7
日本の伝統芸能、落語に三味線、長唄とプロの腕前を間近で体感できた貴重な時間でした。


落語長屋のみなさん、お疲れ様でした。
69_8


秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1888-d0e50f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)