2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

まち旅のヒミツを探れ! 

まち旅レポーターの朝倉2号です。

視察1今秋で11回目を迎える久留米まち旅博覧会。
毎回たくさんのプログラムが用意されるんですが、
満席続出でキャンセル待ちも珍しくありません。

その成功の秘密はどこにあるのか、
地域支援やブランド構築がご専門の
東京農工大学客員教授の福井先生が
まち旅事務局にお越しになり、
聞き取り調査が行われました。。

じつは久留米市北野町にある
農事組合法人福栄組合の「はかた地どり」も
福井先生にブランド化の
お手伝いをしてもらってるんですよ。

 ※久留米まち旅博覧会公式サイトは → コチラ
福井先生はノートに書き溜めておいた質問を
次々に繰り出します。
 

視察2どの質問もスルドイものばかり、
たじたじになりながらも
なんとか答える事務局hamaさん。

実力派揃いのまち旅開催者を
まとめあげてるhamaさんですから、
これくらい朝飯前ですよね?

パンフレットやポスターの写真を撮ったりしながら、
お話しすること2時間。
福井先生の中身の濃い調査は
無事終了しました。
東京に戻られたら、
まち旅成功のポイントをまとめるそうです。

「まち旅」の事例が日本のどこかで
役に立ったら嬉しいですね。
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1873-baa25d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)