2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


水天宮へ屋形船で七五三詣レポ II 

まち旅ナビゲーターのemikoです。
現在、久留米市では 「2009年久留米まち旅博覧会」 、好評開催中!
私も、さっそくお手伝いに行って来ました。この間の土曜日(10月17日)のお話をします。

参加したのは、水天宮へ屋形船で七五三詣です。

自分が祝ってもらったのも、自分の子どもとお参りしたのも、はるか昔~~~に、なってしまいましたが、
子どもが5才の時にお世話になった「水天宮」が、今回の会場です。
(おかげ様で、わが子はスクスクと育っております。
ありがたいことに、あの時の面影もないくらいデカクなりました。水天宮さま、感謝です)

で、私が乗船したのは、hotomekiさんが乗船した同じ日の午前便。
久留米市東合川 くるめウス下の乗船場10時発の屋形船でした。

七五三1


水天宮下に到着・・・・そこで、ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

11月15日には、まだ一月近くありますが、「混雑しない今の時期がゆっくりお参りできるから」
と、久留米市内から参加された三浦さん一家です。

数えでお祝いするということで、二歳と四歳の兄妹です。
わぁぁ・・かわいい! 二人とも、着物がとても似合っています。
心配なのは、この雲行きですが・・・

水天宮1

11月になると大変混みあう水天宮も、
三浦さん夫妻の計画どおり、10月は、貸切状態のご祈祷です。

水天宮2

いいな、私も バサッ バサッってやってもらいたいな・・・。

七五三2

そして、千歳飴を手に記念撮影
水天宮様に頂いた、風船や千歳飴を しっかりつかんで放さない二人でした。

水天宮下河川敷

ご祈祷中は、突然の雨でしたが・・帰り道には、その雨もやんで・・・
足元を心配した船を運航する江上工業の息子さんが一家を迎えに来てくれました。
優しいですね~

この、屋形船での七五三参りを、西日本新聞が取材してくれました。

西日本新聞取材

この撮影が、こうなりました・・・ ↓

西日本新聞記事

11月18日(日) 朝刊 社会面(九州全域)
これで、申込みがもっともっと増えるとうれしいですね。

今回の同行で一番気になったのが、おいしいと評判の水天宮の千歳飴。
私も食べた~い!
ということで、水天宮さんに製造元を教えてもらって、さっそく自分で買いに行きました。
(だって、私には誰も買ってくれないし・・)

製造元は、少々遠方でしたが、そんなことはお構いなし。
欲しくなったら、一直線~~!!!

千歳あめ

おいしいよ、千歳飴。

(この千歳飴は昔ながらの棒飴でした。
 私がその昔食べていたのは、不二家の棒ミルキー・・ちょっと違います。
 いずれにしても、歯にくっつきだけには注意です。銀歯とれちゃうよ)

追記

● 七五三船詣レポート           

お話をしていて、わかったことなのですが、この三浦さんご夫妻は、People創刊第2号から、
なんと十年以上も毎号欠かさず読んでくださっている、愛読者さんでした。
ありがとうございます、涙。

なかなか、お会いできない読者の方とお話できて、今回本当に嬉しかった・・・
これからも、よろしくね!    by emiko

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/185-1fe823a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)