『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


10. 伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪 

2015年4月~9月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

b10酒処城島の蔵元で和傘張りと文字入れ
伝統の城島和傘づくりと地酒蔵探訪


a105/23(土)・9/4(金)  10:00~12:00

江戸時代、町内の日吉神社で宮司さんが内職で始めたと伝えられる「城島和傘」。かつては500 人もの和傘職人がいましたが、今は保存会が伝統を受け継いでいます。
その技を見学し和紙張りや白地の傘に文字(絵)入れをする体験です。後の工程は保存会で仕上げて頂きます。和菓子と甘酒でひと息入れたら、隣接する「比翼鶴」の酒蔵見学もお楽しみいただけます。

● 集合場所・会場 比翼鶴酒造㈱内「城島和傘保存会」
(久留米市城島町内野466-1)
● 料金 15,000 円

● 定員5 名(最少催行人数3 名) ※汚れてもいい服装で。完成品は2 週間後にお届けします。
● 予約 実施日の10 日前までに要予約


お申し込み お問い合わせは「久留米まち旅博覧会事務局」
0942-31-1730 受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み
プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前、連絡先、電話番号などをお伝えください。

最少催行人員記載のプログラムは、その人数に満たないものは中止となる場合もございます。
まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
事務局までお問い合わせください。

2015年4月~2015年9月  いつでもまち旅プログラム一覧

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1841-9cf06966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)