2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


32. 久留米市へようこそ市庁舎わくわく探検ツアー 

2014年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

九州北部、福岡県南部に位置する『久留米市』。
s1_20150122170033856.jpg人口約30万6千人(2015/1/1現在) の市民が
安心して暮らせるように日々さまざまな仕事を
行っている久留米市役所。

今回は、その市庁舎内部を探検します。
案内するのは観光・国際課の職員さんです。
(ご覧のとおりのイケメンですよ!(*^^)v)
探検レポーターは、事務局 hama です。

s2_20150122170034086.jpgs3_201501221700366f9.jpg

まず一旦、外に出て市庁舎外観を見上げてみました。

「わぁ~高い!」

設計者は、久留米市出身の菊竹清訓さんです。
地上20階、地下3階

「堂々たる風格の建物ですね~。」


s4_2015012217003014b.jpg
天井の高~い一階ホールで、
まずは案内板をチェックです。

案内板は、
各階にどのような部署が入っているか
一目でわかるようになっています。
(とはいえ、やっぱり沢山ありすぎて・・・笑)

「ほぉ~・・・」

s5_20150122170032b19.jpgいよいよ、探検スタートです。

その一。

「ここはどこ?」

ワクワク感いっぱいのミステリーツアーが、
いきなり始まりましたよ~♪

ドキドキ・・・・・

階段を上って・・・ たどりついた先は・・? 


凄い~! これはほんとの サプライズ でした。

s6_201501221700515e4.jpg

たどりついた先は、何と 屋上でした!

「うゎ~凄い!」 みなさん驚きの声が…。
でも、長居はできないものですね、あまりの解放感にかえって足がすくんできました。

s7_20150122170053026.jpg20階へと移動して、
次は落ち着いて遠くの景色を眺めます。

「きれいね~。」 

ガラス越しだと感想も悠長なこと…。


s9_2015012217004770a.jpgs11_20150122170048cd8.jpg

s12_20150122170050df0.jpg
さて、20階からは、まだありました。

市議会傍聴席へ入ります。

これから先は 撮影NG ですが、

議会事務局の方の案内で
詳しく解説していただきました。

s14_2015012217010466e.jpg次は、最上階から一気に 地下 へと移動します。
地下2階の文書保管室を見学です。

総務課から解説に来てくださいました。

さらにその奥、機械室のようなところへ。
ここは一般の市の職員でも入れない場所だとか。

財産管理課からの説明がありました。
その後も驚きのバックヤードを見学していきます。

8階では、秘書課の方の解説で、貴重な部屋を見学。歴代の市長さんの写真も見ることができました。

s15_201501221701056ea.jpg

驚きの久留米市役所探検ツアーでした。みなさん大満足で、
「参加してよかった。」
「久留米市を誇りに思います。また、市職員のみなさんのおもてなしに大変感謝します。」
と、とても喜んでいただきました。

各課の職員さん何人に登場いただいたことか・・、特別感たっぷり のプログラムでした。
案内いただいた観光・国際課ナビゲーターの熱意を感じるまち旅でした。

さて、ここで、お知らせです。
今回のナビゲーターの観光・国際課では、下記セミナーを開催します。 とっても面白そうですよ・・

地域密着観光セミナー
「キラリわがまち、ほとめきづくり」
平成 27 年 2 月 4 日(水) 14:00~16:30  (参加無料)
会場 久留米商工会館 5 階大ホール(久留米市城南町)

あのカリスマ添乗員 平田 進也氏(株式会社日本旅行 おもしろ旅企画ヒラタ屋代表)を講師に迎え、
地域資源を活用した「ほとめき術」のあり方や観光による地域活性化への取り組みについて、
様々な分野で活躍されている皆さんと共に考えるセミナーです。

   ☆ 詳しくは →  こちら

「久留米ツーリズム」のこれからについて、一緒に考えてみませんか?
みなさん、ふるってご参加ください。

お問合せ・申込み/久留米市商工観光労働部観光・国際課(担当:水落・樋口)
Tel:0942-30-9137/Fax:0942-30-9707/E-mail:kanko@city.kurume.fukuoka.jp  


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1821-1d6039df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)