2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

水天宮へ屋形船で七五三詣レポ 

「2009年久留米まち旅博覧会NO.39」
水天宮へ屋形船で七五三詣
のプログラムレポートです。
このプランは、10/17~11/29 (10/31 をのぞく)、土・日のみ運行する特別便で、
通常のクルーズとは、運行時間やルートが違っています。と・く・べ・つ

水天宮参拝の時間を一時間弱とってありますが、お席が空いてる場合は、一般の方も乗船できます。

屋形船で七五三 乗船


10月17日、「水天宮へ屋形船で七五三詣」の初日の午後便に同乗させていただきました。
この便の七五三詣のお客様は一組でしたが、飛び込みの家族連れが、
水天宮参拝の時間割りを承知の上ご乗船されました。

麒麟号の船内


午前中は雨も降りましたが、午後は持ち直していい天気
麒麟号は筑後川に架かるいくつもの橋をくぐり、水天宮に向かいます。

橋1


参加されたご家族は、市内のおじいちゃま・おばあちゃまが、福岡市に住むお孫さんの為に申し込まれ、
おじいちゃまとパパとママ、7才のゆうた君と、3才のあやのちゃんの五人で乗船です。
おめでとうございます。

おじいちゃんと孫とパパ


新幹線と在来線の鉄橋が並ぶ風景

橋3


河川敷ゴルフ場の人や、釣り人が手を振ってくれます。

橋4


乗船場の上の森の中に水天宮があります。

水天宮乗船口


水天宮参拝


ご祈祷の神職


七五三のご祈祷は一組だけでしたが、多い時は何組も一緒になるので貸切はラッキーかな?
水天宮からもらえる千歳飴や風船などの他に、船詣の特典として特別な絵馬もいただけます。

ご祈祷


乗船口でのカモのエサやりは、子供には楽しいひととき。

カモ


パナマ運河の小型版、「くるめ舟通し」を通り抜けます。復路はシャワーがでるから面白いよ。

船通し1


「くるめ舟通し」は、「小森野床固め」を迂回して、落差80CMの水位を調整して船を通します。
災害対策用に作られたそうですが、河口から久留米市まで37キロが船で往来可能となり、
筑後川遊覧の目玉にもなりました。 屋形船は貸切でも乗り合いでも、いろいろな使い方が
できそうです。通常は飲み物や食べ物の持ち込みもできるそうなので宴会ができますね。

船通し2


麒麟号のラムネ今回ご参加のご家族からは、快く撮影許可を頂き、本当にありがとうございました。
その上、私にまでラムネをご馳走していただいたんですよ・・・うれしかったです
ゆうた君、あやのちゃん、また久留米に遊びにきてね。  by hotomeki

● 「水天宮へ屋形船で七五三詣」のご参加をお待ちしてます。詳細はこちら >

2009年プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法



「水天宮へ屋形船で七五三詣レ」のレポートは、この後、第二第三第四第五、と続きます。見てね。

麒麟号2


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/182-7762eccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)