お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


26. ル・城島 3 時間耐久 カトラリーづくり 

2014年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

筑後川のほとり、ホルツマーケットを舞台に開催された「まち旅」。
会場のホルツマーケットは加工木材や日曜大工DIYのための材料販売、木工教室を開いている会社です。
今回のまち旅では、ナイフ、フォーク、スプーンなどの道具(カトラリー)を一緒に作りましょう・・・
という企画を開催しました。

このプログラムの面白いところは、タイトルにある通り、制限時間内に、それらカトラリーを作れるだけ作って、全てお持ち帰りくださいという耐久レースだということです。さあ、みなさん頑張りましょう!
レポートは、城島大好き!kanae さんにお願いしました。

6_20141122000839f0f.jpgまずは、岸店長が、なぜ「木」にこだわっているのかを説明します。

山の木は定期的に伐採し、植樹しないと 山は荒れること。
伐採した木を活用することで、更に「植樹→伐採→植樹」の循環ができ、そのことで山の保護に繋がること。
また、木は人工物とは違い、自然に帰り、地球に優しいこと  などなど・・・。

その『想い』を参加者に一生懸命に話されます。

参加者はウンウンと頷きながらも、そろそろ作業に入りたなぁという感じもしました。(笑)


0_20141122000714041.jpg

「参加費2,000円分、取戻すように、しっかり作っていってください。
16時までとなっていますが、18時まで開けていますので、ゆっくりどうぞ。
と、優しい言葉もありました。

7_20141122000833f71.jpg岸店長のほか3名のスタッフが
機械の使い方や作業のお手伝いをされます。

作るのは、カッティングボード、バターナイフ、スプーン、箸置き、箸など。
初めて使うカンナ・鋸・作業機械・・。


8_201411220008357bb.jpg9_20141122000836e30.jpg12_20141122000857a9d.jpg

最初は恐々と機械を操作するものの、皆さん次第に慣れてきて 
どんどん機械を使いこなし、職人さながらになってきました。

11_20141122000856189.jpg16_20141122000906344.jpg17_2014112200090714e.jpg

はカンナで削って、ペーパーやすりですべすべに仕上げます。

12_20141122000857a9d.jpg 15_20141122000909460.jpg

10_201411220008545b7.jpgバターナイフ は、
これがまた慣れてくると超簡単! 
まずは好みの形に切って歯先を削って仕上げてで、2本目になると皆さんあっという間に作り上げていました。
  14_20141122000853afa.jpg
時間ですよ~という終わりの声とともに作り始めた参加者も。

13_20141122000851c2c.jpg
やはり難しいのが スプーン。
なかなか思うような形にならないようで、

これですくうことできるかしら(?)

とちょっと不安顔も。


作る過程も楽しかったけど、出来上がりを見て更に皆さん大満足のようでした。
自作のオンリーワンの箸、ナイフ、スプーンを使った食事は、それはそれは美味でしょう。

5_201411220008382e2.jpg 2_20141122000715675.jpg
1_20141122000716417.jpg 3_20141122000718ec6.jpg

4_201411220007172e8.jpg
不器用さを忘れ

「私も作りた~い」 と、

思ってしまいました。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1799-e580cad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)