お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


19. 城島瓦土でつくる 灯りとりと魔除けの鬼面 

2014年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

城島LOVE ♡ shinobu です。
まち旅ではおなじみ渋田瓦工場で瓦土を使ったプログラム(一回目)をレポートします。
今回は、「灯りとり」と「魔除けの鬼面」づくりの2品を作るという 盛りだくさん の内容です。
天気も快晴。佐賀市や大牟田市、近隣から11名の方が参加されました。

1_20141121192631c1e.jpg

渋田さんの挨拶が終わると、早速作業に入ります。
まずは、奥様・久美子さんより作業のしかたや、注意してほしいことなどの説明がありました。

2_20141121192630f26.jpgイメージを膨らませながら・・・
いよいよ作業スタート。
まずは 「灯りとり」 を作っていきます。

2回目の参加とおっしゃる方は、
ちゃーんと手作りの型紙をお持ちでした。
準備万端!

4_20141121192636ebb.jpg 3_20141121192634ccd.jpg 5_201411211926331c5.jpg

イメージが決まると、渋田さんご夫妻にアドバイスをいただきながら、思い切って! 切り込みを入れて
くりぬいていきます。

6_20141121192648d85.jpg
「灯りとり」が完成したら
「鬼面」 に取りかかります。

一枚の板に最初から顔を作っていく方、

あらかじめ準備してある型抜きの鬼面に
目の彫りを深くしたり
角をつけたりする方・・・・

7_20141121192647e07.jpg
色んな表情の鬼が・・・

魔除けになりそうです・・・。

皆さん、真剣の中にも時々、

「楽し~い♪」
「2回目のプログラムは、まだ予約できるかな」

といった声が聞こえてきます。

8_2014112119264944c.jpg
1ヶ月後には深みのある
いぶし銀の光沢が美しい作品が完成します!

楽しみですね!



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1798-62f082bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)