FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

12.小さな森づくりと みのうの秋の寄せ植えルポ 

2009年久留米まち旅博覧会/参加レポート

秋晴れの10月15日、「No.12 小さな森づくりと みのうの秋の寄せ植え」が開催されました。
会場は植木・苗木の産地である久留米の名所、5万坪の緑のデパート「くるめ緑花センター」にある、
かやぶき屋根が目印の、和洋の草花や木々が美しい「茶花の里」さん。木苗の紅葉があと少しですね。

茶花の里


「久留米まち旅博覧会事務局」から、「まち旅」についての説明とごあいさつ。

プログラム開始あいさつ


講師をして下さるのは、 「茶花の里」グリーンアドバイザーの高良さんです。
植木鉢やカゴに植えられた三つの寄せ植えの見本から、好きなのを選びます。
籠も秋らしくて良さそうでしたが、皆さん鉢を選ばれましたよ。

講師の高良さんと見本の寄せ植え


高良さんとお母様から植物の特性や植え方の手順、手入れの仕方を教わりながら、
どんどん寄せ植えが出来上がります。皆さん初心者ではなく慣れてらっしゃるようでした。

寄せ植え講習


寄せ植えは、紅葉する『照葉』の木苗や秋の草ものをアレンジして、風情溢れるマイ鉢を作ります。
今回使用したのは、山香子(ヤマコウバシ)、秋丁字(アキチョウジ)、石菖(セキショウ)、ハマボウ、
ヤンバルガンピ、ヤクシマススキ、ミズヒキ草などで、次回の講習では内容が変わるかもしれない
とのことでした。去年の「まち旅」の開催は11月だったからモミジが入ってましたよ。

寄せ植え講習2


さぁ、ご参加の皆さんの完成作品です。素敵ですね~
これから成長する楽しみもあるし、四季折々楽しめるひと鉢です。

寄せ植えの出来上がり


ご参加の皆様に、アンケート記入をお願いしてますのでよろしくお願いします。
来年の「まち旅」開催の折には、案内を送らせて頂きますね。

お茶とお菓子とアンケート


「茶花の里」さんから、お茶と和菓子のおもてなしがありました。
(聞いたのに忘れ・・・・柏餅じゃなくて、えんどう豆の葉餅でしたっけ?)

お茶をいただきながら


皆様、ご参加ありがとうございました。和気藹々と楽しいプログラムでしたね。
次回の開催は、10/29 (木) と 11/12 (木) 13:30 〜15:00 です。
両日とも満席ですが、キャンセルもありますのでお問い合わせください。  by hotomeki
※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

寄せ植え作り集合写真


コメントありがとうございます

         | URL | 桃豚 | 2009/10/19 * 編集 *

ここいらへんで餅の葉っぱと言えば

いげん葉   かなぁ・・・


素敵な作品がいっぱいですね。
売り物になりそうなものばかり!(^^)!

1年後、前年の作品をもってきてお手入れorその鉢にまた植え込みってのも
あったらいいなぁ。
ガーデニング教室とか行くと鉢だけ増えちゃって(^_^;)
うまく成長させてあげればいいんだけど
1年後に生き残っている確立は半分くらいなんで。。。

         | URL | hotomeki | 2009/10/19 * 編集 *

あっ、それそれっ!!

聞いてたのにね~、
いげん葉→インゲン葉→インゲン豆の葉→エンドウ豆の葉・・・orz
なんとも言い訳できませんな。。。笑
桃豚ちゃんが一人いれば、来年の「まち旅」のプログラム、10個くらいが出来そうやね。
頼りにしとるけん!

茶花の里さんで聞いたら、作った寄せ植えの手入れは、
切り詰めくらいで何年も植え替えせんでもいいらしいよ。
木モノは最初から盆栽仕立に作ってあるものなんだとか。

さすがに「ヤクシマなんとか」は寒さに弱いから
軒下や家の中に入れた方がいいと言われてましたが、
植物は冬や梅雨を越させるのが難しいよね~、
確率半分なら良かっちゃないと。^_^;

と、ガーデニングに全く縁のない私が言ってみました。ハハハ

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/179-1c1f23ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)