2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


57. きのこの 深~い世界 もぎ採り体験と 味くらべ 

2014年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

s00.jpgまち旅レポーターの(´▽`)朝倉2号です。
あまり知られていませんが、
大木町は九州一のきのこの産地。
ブナシメジ、エノキダケ、エリンギ、シイタケ
というメジャーなものから、
ちょっと聞き慣れない
ユキレイタケ、タモギタケ、ヌメリスギタケまで、
いろんなきのこが栽培されているんです。

この大木町産のきのこを楽しむまち旅

「きのこの 深~い世界 もぎ採り体験と 味くらべ」 が

道の駅おおきで開催されました~。

 ※道の駅おおきの公式サイトは → コチラ


s01_201411022226474ed.jpgまずはきのこの基礎講座。

道の駅おおきの駅長で、
九州に4人しかいない
「きのこマイスター」
でもある松藤富士子さんから、
きのこについて話を聞きます。

s02_20141102222646009.jpg森の掃除屋さんとしての働き、
毒きのこの見分け方
(古くからの言い伝えはウソw)
などなどを
分かりやすく
教えていただきました。

基礎講座がおわったら、
いまが旬のひしの実も売ってる
農産物直売所くるるん夢市場に移動。

s04_2014110222265185b.jpg s06_201411022227038fe.jpg s07_20141102222702686.jpg
s05_20141102222650abb.jpgきのこもぎとりの体験です。

きのこってこうやって
栽培してるんですね。

にょきにょき生えてるポットを持って、
ググッ と押すように持ち上げると、
うまくとれました~。

   

続いて デリ&ビュッフェくるるん で、きのこピザづくりです。
ピザの生地にトマトソースを塗ったら、ブナシメジ、エノキダケ、エリンギを乗せます。
s08_2014110222270090f.jpg s09_20141102222706b5c.jpg s10_20141102222704aa7.jpg
ここで皆さんの個性がw  パッパッと乗せる方、丁寧に敷き詰める方、芸術的な模様を作る方。
お互いに見比べながら、思い思いにきのこを乗せていき、最後にチーズを散らします。
石釜で3~4分焼いたらおいしいきのこピザのできあがり!
s11_2014110222271847b.jpg s12_20141102222717edc.jpg s13_20141102222715ec2.jpg
s14_20141102222721b9a.jpgさっそくあつあつのピザをいただきます。
おいし~。
自分で作ったピザは格別ですね~♪
デリ&ビュッフェくるるんで好評の  
  s16_20141102222732511.jpg
  「コロコロエリンギ」 や・・・ 

s15_20141102222720fa7.jpg  s17_20141102222731ae2.jpg
 「ユキレイタケのお刺身」
 
 も出していただき、
 
 きのこづくしとなりました。

s18_2014110222273477b.jpg
さらに、きのこの使い方や
保存方法、栄養分など、

松藤さんのきのこ講座も始まって、

きのこの深~い世界 は

いつまでも続くのでした・・・。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1786-2dd2df35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)