FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

高良大社の観月祭に参加 その I 

「2009年久留米まち旅博覧会」、とうとう始まりましたね~!
トップバッターの「高良大社で観月会」が、10月111日に開催されました。天気も上々
私は家人と2人で、お客さんとして参加してきました。

高良山から夕景


例年より参加者が多く、高良大社までの無料送迎バスが、ばさらぎゅうぎゅう詰めだったそうです。
バスでご参加の皆さんは大変だったと思いますが、それにしても素晴らしい観月祭でしたね~
私は早めに到着して、準備の様子を見たり夕景を眺めたり。下の画像は境内の特設舞台です。

特設舞台


受付を済ませるともらえるチケット。豚汁もおこわも美味しかった!おでんもありましたよ。

観月祭ごちそうチケット


用意をされてた皆さんです。ごちそうさまでした。

ごちそうをご用意


厳かな神事のあと、竹間宮司のごあいさつがあり、奉納行事が始まります。

竹間宮司あいさつ


仕舞「融(とおる)」・・・久留米喜多流奉賛会

仕舞


筝曲「秋の調べ」・・・中村雅楽芙美

筝曲


琵琶 平家物語より「壇ノ浦」・・・筑前琵琶保存会・高木美季

筑前琵琶


吟詠・・・・錦城流 加藤城勲

吟詠


これだけの先生の芸能を一堂に拝見できるんですから、素晴らし過ぎて鳥肌立つほど感動しました。
 奉納が終わると直会が始まり、境内の特設舞台でも、和太鼓や久留米にわかの奉納があります。
さきほどのチケットを使って、お茶や豚汁をいただきながら見学しました。かっぽ酒もありましたよ。

茶席


夜間に高良大社に来ることはありませんから、夜景も感動もの!きれいでした~

本坂の献燈

続きのページは境内特設舞台の観月祭です >


コメントありがとうございます

         | URL | 関係者です | 2009/10/14 * 編集 *

あれれ???
どこにいらっしゃったんですか??
私は5時過ぎから受付横にいたんですが・・・
え?何してたかって?
機関紙「ほとめき」や観月祭のプログラムと併せて「まち旅」のパンフを
セットし皆さんにお渡しする準備をしてましたよ~

多分来てらっしゃるだろうなぁ~と思ってたんですが
姿が見えなかったんで、あれ来ないのかなぁ・・・と思ってました。
夜の高良大社もすごく良かったです。

  お疲れさま。       | URL | rakkuspa | 2009/10/14 * 編集 *

楽しかったですね~
また何処かのプログラムで!

         | URL | emiko | 2009/10/14 * 編集 *

良かったですね
好天で。

期待たっぷり、楽しみにされていた観月祭が
とても素晴しかったようで、本当によかったですね。
続きの記事も楽しみにしています。

         | URL | hotomeki | 2009/10/14 * 編集 *

>関係者様、お疲れ様でした。
拝殿での奉納行事の時に、回り廊下にいらしたのを見かけましたよ~!
私は4時半頃から境内にいました。お手伝いせんですんません。

拝殿では、宮司様から撮影の為にご配慮いただき、
一番後ろに三脚を立てさせていただきました。

ばさらか知人もに会えたし・・・
自分たちだけで拝見するのがもったいないような、よか祭りでした。

         | URL | hotomeki | 2009/10/14 * 編集 *

rakkuspaさん、お疲れ様でした。
rakkuspaさんの撮られた写真、きれいですね~、
三脚立てて一眼レフまで使って、
私はたいした写真が撮れてないような気がしてへこみました。。。笑
やっぱり最前列が良かったかな~、っと悩むことです。

かほたんもお疲れ!
途中から冷え込んできたけど、風邪ひかなくてよかったです。
またどこかのプログラムでお会いしましょう!

         | URL | hotomeki | 2009/10/14 * 編集 *

>emikoさん、参加できなくて残念でしたね~!
もうね、ご町内のみなさんやら、子供の同級生の親やら、
なんだかんだと知り合いに会えて、久しぶりで楽しかったです。
主人も挨拶ばかりしてた。と言ってました。。。笑

大きな祭りだと、こんな風に人と触れ合える雰囲気はないけんね、
地域の祭りがよか~、やっぱり大好きだわ。
奉納行事の筑前琵琶とか、鳥肌たちましたよ。
仕舞も筝曲も吟詠も、だんだん年を重ねるうちに
良さがわかってきたような気がします。

バスの混雑ぶりには不満の声も聞こえました。要チェックだね。

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/174-b35c9b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)