『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


いつでもまち旅2014年 (下期) のご案内 

2014年12月~2015年3月 / 通年版「いつでもまち旅」GUIDE

いつでもまち旅表紙capいつでもまち旅とは、地元に暮らす人々が、普段から慣れ親しんだ地域のたからもの( 自然や農業、伝統工芸、歴史遺産、食文化 )で、自らが訪れる人をもてなす 手づくりの旅プラン 「久留米まち旅博覧会」。その「まち旅」の中から、一年を通していつでも楽しめるプログラムを選んでご用意しました。あなたのお気に入りを見つけたら、いつでも電話でお申し込み下さい。

お申し込み お問い合わせは
TEL 0942-31-1730
受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日休み

プログラム番号、プログラム名、参加者のお名前
連絡先、電話番号などをお伝えください。

● 最少催行人数記載のプログラムは、人数に満たないものは中止となる場合もございます。
● まち旅プログラム参加費には保険料が含まれております。
● このガイドブックに掲載している開催日以外の日程でも、ご相談に応じています。
  事務局までお問い合わせください。



A~Uのタイトルをクリックして、各プログラムの詳細をご覧ください。

歴史と城下町のまち旅bn

A 久留米城跡の「古城庵」で本格茶の湯
B 梅林寺座禅修行体験
C 江戸と明治が見えてくる「ブラ☆モリ」久留米
D 高良山の歴史をたどるガイドさんと山歩き

芸術とものづくりのまち旅bn

E 大正時代の洋館で楽しむ櫨キャンドルづくり
F 水引が結ぶ縁祝儀袋とポチ袋づくり
G 職人と一からつくる「籃胎漆器」
H 糸が織りなす美の世界久留米絣織り体験
I 桐たんす職人から「見て」「聴いて」
「ちょっと体験」できる日

Jいぶし銀の城島瓦で粋な器づくり

学びと好奇心のまち旅bn

K 星降る夜空に願いを込めて ふたご座流星群観測会
L あの若旦那と行く あきない通りつれづれ歩き
M 和紙でつくる掛け香づくり
N バックヤードツアーin 九州歴史資料館
花とみどりのまち旅bn

O おもてなしフラワーアレンジメントづくり
P ガーデナー直伝 季節の寄せ植え
Q 緑のふるさとで春の息吹を感じる植物観察会
R 特選茶花の寄せ植え

地酒とB級グルメのまち旅bn

S “焼きとり”と“にわとり”がよくわかる講座
T プロヴァンスマイワインづくり
U ヒデキさんと行く!池町川飲みさるきツアー




HP / http://www.kurume-machihaku.com
BLOG/  http://hotomeki.blog68.fc2.com
FB/  http://www.facebook.com/machitabi


「久留米まち旅博覧会」は、久留米市、大川市、小郡市、うきは市、大刀洗町、大木町からなる、久留米広域定住自立圏の事業として実施しています。




コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1733-b2f1a1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)