2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


筑後うどんと、10月6日まち旅予約状況 

「久留米まち旅博覧会」、10月6日 火曜日の予約状況のお知らせです。
本日のご予約は106名 累計は1132名様になりました!!

● 今日満席となったプログラムは「29 九州最大級の神社建築 高良大社で観月祭」

※ いよいよ、今週末から「久留米まち旅博覧会」が始まりますが、まだまだご予約お待ちしてます。
※ 満席のプログラムでもキャンセル待ちを受け付けてますよ
  ご予約・お問い合わせは、久留米まち旅博覧会事務局 TEL 0942-31-1730


 筑後地区にうどん屋が多いわけをご存知ですか?

 と、以下、ナビゲーターの emiko さんからの投稿です。

筑後うどん 筑後地方を巡ってみると製粉工場とうどん屋が
多いことに気付かれると思います。これは、筑後
地区が「筑紫次郎」と呼ばれた筑後川の豊富な
水と筑後川によってもたらされた肥沃な土地で
ある筑紫平野で、昔からお米と小麦のに二毛作
により、たくさんの小麦が栽培され、それを利用し
て粉にするための製粉工場が発達し、作られた
小麦粉をおいしく食べるための料理が作られた
と思われます。
うどんは、その昔、各家庭で作られていました。

その後専門店化して現在のようなうどん店となりました。筑後地区ではうどんを食べる事が習慣化していたため、
今のように、各店で特長を持ちながらも美味しいうどん屋さんが数多く繁盛しているものと思います。


筑後うどんと讃岐うどんの違いは?

● 筑後うどん
筑後うどんは、筑後平野で美味しいお米もたくさん取れたことから、あくまでも主食であるご飯を食べる時の汁物(お吸い物や味噌汁と同じ位置づけ) として食べられてきた事から、一般的にあったかいかけ汁で食べられます。また、強い腰のあるうどんだとご飯を食べる際に邪魔になる事から、麺はたんわりとしてやわらかいけど粘りがある現在の品質になったと思われます。

● 讃岐うどん
讃岐うどんは、主食(ご飯の代わり) という位置づけであり、うどんでお腹をいっぱいにす るため強靭な腰を持つ麺となり、汁でお腹が膨れないように、生醤油うどんやぶかけうどんなどで食べられます。
メニューもうどん1玉、2玉、3玉となっており、女性でも2玉、3玉食べられる方もいらっしゃるそうです。讃岐では主食という事で、うどん屋さんは朝早くから開店しており、朝食にうどんを食べて出勤するという風景が町のあちこちで見かけられます。

● 地域による好みの差
うどん文化とそば文化を分けると、愛知県・豊橋から本州を横断する中央構造線(断層) に沿って東はそば文化圏、西はうどん文化圏と言えます。 地域によって好みの差が生まれる背景には様々な理由があると思われますが、大きくは気候、つまり栽培適地の違いが挙げられます。小麦の栽培には年間を通して温暖な気候が必要ですが、そばは寒冷地が適しています。従がって東日本はそばを好む地域が多く、西日本はうどんを好む方が多いと思われます。さらに東日本は、つけ麺文化圏で、西日本は、汁麺文化圏という分け方もできます。

丸天うどん ● ごぼう天うどんは、郷土料理? うどん屋さんに入ると普通にごぼう天うどんを注文していますが、このごぼう天うどんは九州を1歩外へ出ると、メニューに載っていません(実は丸天うどんもです)。 こぼう天の発祥は、福岡のうどん店「おとちゃんうどん」とされています。煮付けていた厚切りごぼうを揚げた具が好評で、次第に広まっていきました。


豆知識! 屋号に「庵」がつく訳は?

うどん・そば屋には「庵」と付く屋号が多いことをご存知ですか?これは江戸時代の繁盛店にあやかってのこと
なのです。江戸浅草にあった極楽寺称往院一つに「道光庵」と言う庵があり、そこでは割子風の浅い椀の盛った
御膳そばに、辛味大根の絞り汁と醤油をかけて檀家や通行人に振るまっていました。その評判を聞きつけた人
で店は繁盛しすぎて、本業の念仏の勤行に出られず、そば打ち禁止を言い渡されたほどだったそうです。
そして現在、「庵」はうどん・そば屋にとっては繁盛するのに縁起が良いとされています。

以上、筑後うどん振興会からのうんちく情報でした。 by emiko   筑後うどんMAP(PDF)

麺の達人ツアー まち旅NO.38 B級グルメの聖地の麺ツアー 「麺許皆伝」 久留米で麺を極める
麺通のガイドとともに、筑後の3大麺を極めるツアーです。とんこつラーメンと久留米
ちゃんぽん、そして筑後うどんを知れば、あなたも久留米通!ご予約お待ちしてます。


プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅MAP  まち旅の予約方法  プログラム詳細

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/165-589f432f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)