『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.66 蔵元と楽しむ おでんと燗酒と酒語り 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーター、(´▽`)朝倉2号です。
久留米市は全国でも有数の酒どころ。
市内には15の酒蔵があり、美味しいお酒を醸しています。

s01_20131201171029aee.jpgなかでも城島地域は京都の伏見、兵庫の灘と並び、
「日本の三大酒どころ」と呼ばれるくらい
酒造りが盛んなところ。

s02_20131201171023667.jpg

今回のまち旅「蔵元と楽しむおでんと燗酒と酒語り」では、数ある城島の酒蔵のなかで最も長い歴史を持つ「花の露」さんにおじゃまし、銘酒花の露を思う存分味わっちゃいました~。

s03_201312011710240df.jpg 
※城島の酒づくりについては

  → コチラ(久留米観光コンベンション国際交流協会


※ 花の露については

 → コチラ(福岡県酒造組合)

           事務局s



s05_20131201171026f0a.jpg
今回のまち旅に参加したのは、私を含め16名。
いずれ劣らぬ酒好きです(推定)。


s04_201312011710278c4.jpg

まずは冨安専務さんからご挨拶。


s07_20131201171040622.jpg
で、それぞれ好みのお猪口を選んで・・・、
s06_20131201171041880.jpg

好きなおでんのネタを選んで・・・、


専務さん自らお燗してくれたお銚子が配られると・・・、

s08_201312011710433bc.jpgs09_20131201171044d1f.jpgs10_20131201171046373.jpg

大宴会、もとい、試飲会の始まりです~(笑)。

s12_20131201171058fdc.jpgs13_2013120117105929d.jpgs15_2013120117110122e.jpg

まあそのあとはご想像のとおり、美味しいお酒に美味しいおでん、
自家製の奈良漬けまで振る舞われちゃったら、もう賑わうなってのが無理というもの。

s18_20131201171102688.jpgs14_2013120117110461e.jpgs20_2013120117111770f.jpg

差しつ差されつ「日本酒がいちばん美味しかよね~♪」って意気投合したり、
共通の友人がいることが判明して思わず「あ゛~!」って叫んでみたり、

s21_20131201171118cc1.jpgs25_201312011711203b5.jpgs19_201312011711230e9.jpg

わいわいがやがや、もうとまりません。2時間たっぷり楽しんじゃいました。

s27_201312011711219af.jpg最後にお土産用に美味しいお酒をしこたま買い込んで
まち旅は終了。

s28_20131201174406060.jpg

専務さんやスタッフの皆さんにお礼を申し上げ、
ちょっと千鳥足で花の露をあとにしたのでした。
いや~、昼酒は効くな~(笑)

追伸
花の露を含む9箇所の酒蔵が参加する「城島酒蔵びらき」が、
来年2月15・16日に開催されます。
今回のまち旅に参加できなかった皆さんも、ぜひ「城島酒蔵びらき」で城島の酒を楽しんでくださいね。
私もいまから楽しみです~。        (posted by (´▽`)朝倉2号)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1617-44fcd51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)