『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.62 チョウ!おいしい! 肉まんづくり教室 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーター、(´▽`)朝倉2号です。

s1_201311140032566df.jpg久留米市日吉町、
明治通は日吉町の交差点を
南に折れたスグのところにある
中国家庭料理の店“丁丁”。

美味しい料理と、
丁さんの楽しいおしゃべり
人気のお店です。

s2_20131114003258b88.jpg今回はここで、
まち旅

「チョウ!おいしい!肉まんづくり教室」

が開催され、
14名の参加者の皆さんが
肉まんづくりを
丁さんご夫妻に教えていただきました。


s3_201311140032594c5.jpg<ごあいさつに続いて
さっそく始まった肉まんづくり。
まずは皮になる生地を練ります。

ここは丁さんじゃないと無理とのことで、
皆さん見学です。
   s4_20131114003255d8b.jpg
強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、
○×△(企業秘密(笑))に水を加え、
作業台まで突き破る勢いで力強く練っていきます。


s5_2013111400330037b.jpg 生地の出来上がりは季節やお天気、作る人の手の温度によっても変わる微妙なもの。
丁丁でも生地を練るのは丁さんに決まってるんだそうです。

おしゃべり好きな丁さんも、
さすがにこのときだけは黙々と作業しておられました。


s6_20131114003318e41.jpgできあがった生地をちぎって丸めるのは奥さんの仕事。

s7_20131114003319b23.jpg

丁さんより断然上手なんだとか。
夫婦でうまく 役割分担 してるんですね。


s8_20131114003321afc.jpgで、ここからが肉まんづくりの本番。

生地を伸ばして皮にします。
ただ伸ばすだけじゃありません。

真ん中の厚みを残しながら、麺棒で丸く伸ばすんです。

こいつは難しいかな?って見てたら、
皆さんきれいに伸ばしていくじゃないですか~。
これには

「今日の皆さんは上手です!」 って


奥さんも感心です。

s9_2013111400332287b.jpg s10_20131114003316ce4.jpg s11_2013111400333234a.jpg

でもいちばん難しいのは、具を包む工程。
奥さんが「人差し指と中指で・・・」、丁さんも「ヒトサシユビとぉ・・・」と説明しながら、
ゆっくりとお手本を見せてくれます。

s12_20131114003334830.jpg s13_2013111400333516a.jpg s14_20131114003337585.jpg

お二人の手元をじーっと見ながら、
つまんで回し、つまんで回しを繰り返すと・・・、できました~。

s15_2013111400333811b.jpg s16_2013111400335014a.jpg s17_20131114003352704.jpg

皆さんホントにスジがいい。きれいな肉まん(の種?)がテーブルに並びます。
s18_20131114003354f3a.jpg s19_20131114003355466.jpg s20_201311140033564d3.jpg

あんまりきれいなんで、
丁さんが思わず 「ウチにハタラキニ来ない?」 って誘ったくらいです(笑)

s21_20131114003414138.jpg出来上がった肉まん(の種)を蒸し器に入れ、
まずは50~70度で4分ほど発酵。
それからガスに火をつけ15~20分蒸し、
さらにフタを取らずに3~4分寝かしたら
出来上がりです。
肉まんが蒸しあがるのを待つ間は、
丁さんの トークショー(笑)
丁さんのふるさと大連のこと、ご家族のこと、初めて日本で働いたときのこと、お料理のことなどなど、大きな声、時折ギャグを交えながらのマシンガントーク。
参加者の皆さんは丁ワールドに引き込まれていきます~

    

s22_20131114003415dae.jpg 皆さんが丁ワールドに引き込まれているあいだも、
厨房ではしっかり肉まんが蒸されてまして、
ご覧ください。

s24_20131114003419353.jpg

立派な肉まんの出来上がりです~。
で、出来たてのアツアツをいただきました~。
皮はもちもちのふわふわ、具はねっとりジューシー、もうたまりませ~ん。

s23_2013111400341725f.jpgあまりの美味しさに、
皆さん、食べるのが早いこと早いこと。
「美味しい!」 って驚きの声をあげながら、
ペロッといっちゃいました。
s25_20131114003420a0a.jpg
最後に丁さんご夫妻にお礼申し上げて、
今回のまち旅は終了。
お土産の肉まんまでいただき、
皆さん嬉しそうにお帰りになりました。
アツアツ の肉まんと、丁さんの熱いトークに、
心も体もあたたかくなったまち旅でした。


追伸
ただいま久留米市内の102店の飲食店が参加して、「久留米食の八十八ヶ所巡礼の旅」を開催中。
丁さんのお店丁丁では、2回目以降のご来店時は水餃子が200円引きになります。
ぜひ、美味しい中国家庭料理を食べに来てくださいね。

 ※久留米食の八十八ヶ所巡礼の旅の公式サイトは → コチラ
                               (posted by (´▽`)朝倉2号)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1606-3ff02792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)