『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.41 目指せ鉄道乗務員! しゅっぱ〜つしんこ〜! ! 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーター改め鉄道マニア(´▽`)朝倉2号です。

s01_201311102147463f4.jpg皆さんご存知ですか?
西鉄電車の運転士さんは、みんな 
久留米育ち なんです!その理由がコレ。
久留米市宮ノ陣にある西鉄電車教習所です。

西鉄電車の運転士さんはこの教習所で
8ヶ月間、座学と実技を学んでいるのです。


s02_20131110214748716.jpg今回のまち旅
「目指せ鉄道乗務員!しゅっぱ~つしんこ~!!」では、
教習所にある運転シミュレーターで、
ちょっとだけ運転士気分を味わって参りました~。

※西鉄の公式サイトは → コチラ

運転シミュレーターがあるのは、
教習所のいちばん奥にある実習教材室。
ここに入ると参加者の皆さん、
特に子どもたちの目が輝きます。

なんたってホンモノの電車が置いてあるんですから、
ワクワク しないわけがありません。


s03_2013111021474507d.jpgさっそく運転体験といきたいとこですが、
ものには順序というものがございまして、

まずは 車掌体験 です。

ホントの運転士さんになるにも、
まず車掌を2年間務めなければならない
とのことですからね。

車掌体験では、
電車が発車するまでの手順をやってみます。

s04_20131110214744fbc.jpgドアを開けて、放送を入れて、
窓から顔を出して確認しながらドアを閉め、
ブザーで運転士さんに発車の合図、さらに案内放送。

たいへんだったけど、
皆さん、真剣に取り組んでましたよ。

s05_20131110214749340.jpg

ふだんは絶対押せない
「非常通報ボタン」 も押しちゃったしね。


    

車掌体験が終わったら、次はいよいよ 運転士体験。

s06_2013111021480209d.jpgs07_20131110214804b0a.jpgs08_20131110214806f22.jpg

銀色の3000形電車の運転シミュレーターで出発進行!
運転席から見える景色がリアルなら、聞こえてくる音も リアル。
ついついホンモノの運転士になりきっちゃいます。

s09_201311102148069f9.jpgs10_201311102148081e0.jpgs11_2013111021483555b.jpg

で、よ~くわかったのが、「運転士さんはすごい!」 ってこと。
電車を決められた場所にピタッと停止させるのがあんなに難しいとは~。
皆さん、誤差1メートル以内をめざし、真剣にハンドルを操作してました。

s12_201311102148298db.jpgs13_20131110214830cac.jpgs14_201311102148325fd.jpg

    

運転士体験が終わったあとも、パンタグラフを操作してみたり、
行き先表示板のなかを見せてもらったりと、西鉄電車を 満喫。

s15_20131110214834b79.jpgs16_20131110214908475.jpgs17_20131110214902710.jpg

最後に記念写真と電車グッズをいただいて、まち旅は終了です。
皆さんそりゃもう大満足、ニコニコ でお帰りになりました。

s18_201311102149047de.jpgs19_201311102149054c6.jpgs20_20131110214907a69.jpg

将来、参加した子どもさんのなかから、西鉄電車の運転士が生まれたら嬉しいですね。 
                              (posted by (´▽`)朝倉2号)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1602-7183266f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)