2016年12月-2017年3月開催の「いつでもまち旅」を受付中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.24 からくり儀右衛門 生誕の地 南薫を歩く 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

s1_20131110153731c72.jpg
まち旅レポーター、(´▽`)朝倉2号です。

ブリヂストンやムーンスター、
アサヒコーポレーションなど、
久留米生まれの大企業はたくさんありますが、
総合電器メーカーの東芝も
久留米ゆかりの会社なんです。

東芝の前身は「田中製作所」。
「からくり儀右衛門」として有名な田中久重が
立ち上げた会社なんです。
今回のまち旅
「からくり儀右衛門生誕の地 南薫を歩く」は、
田中久重生誕の地、南薫町のほとめき歩きです。

 ※田中久重の詳細は
 → コチラ(「田中久重ものがたり(東芝)」) 

s2_2013111015373321a.jpg
ほとめき歩きは
南薫コミュニティセンターからスタート。

ご案内いただくのは

赤いジャンパーが目印、
「ほとめき歩き」のおふたりです。

s3_20131110153734aa1.jpg
s4_2013111015373602d.jpg

s5_201311101537375d5.jpg
↑目印は、赤いジャンバー


s7_201311101538029e3.jpgまず向かったのは五穀神社。
幼い頃の久重がお祭りに来て
「からくり」に興味を持つきっかけになった場所です。

s6_2013111015535261b.jpg

もうここから「ほとめき歩き」のおふたりは絶好調。
久重のことをしゃべることしゃべること。
しかも 筑後弁全開w

参加者の皆さんもつられて
思わず引き込まれちゃいます。

s9_201311101537589fd.jpg

次に向かったのは久重生誕の地。


s8_20131110153759747.jpg

その昔、
大分に通じる道だった豊後街道から折れ、
ちょっと行った高架下に
石碑が立っています。


s10_201311101538011d3.jpg
その石碑の前で、
おふたりの紙芝居を楽しみました。
やっぱり紙芝居も

筑後弁全開 ですw

s11_20131110160440ed2.jpg

s13_20131110153817a30.jpgs12_20131110153818d32.jpg

それから塚本醤油の前を通って・・・、
甘木から八女福島まで通っていた
軽便鉄道の線路跡を横切り・・・

なんだか立派なお屋敷の前を通って・・・、
明治2年に久留米藩が建てた久留米製鉄所跡へ。
田中久重はここで大砲などの製造してたんだとか。

s14_201311101538144c2.jpgs15_20131110153820e45.jpg

s17_2013111015383176f.jpg最後に中央公園に建っている石碑を見て、
コミュニティセンターに戻りました。

s16_20131110161420462.jpg


約1時間、南薫のまちを歩いたあとは、コミュニティセンターで座学。
講師は市役所文化財保護課の小澤さんです。

s18_2013111015383300e.jpgs19_2013111015383460e.jpgs20_201311101538365fe.jpg

その小澤さんがいきなり取り出したのは、
「からくり儀右衛門エピソード検定 上級者編」。
上級編なだけにマニアック、さらに引っかけ問題も続出でございます。

s21_201311101539216a6.jpgs22s23_20131110153917846.jpg

例えばこんなの。

 ぎえもんの生家の家業はべっこう飴細工師であった。

答えは×。
べっこう飴細工ではなく、べっこう細工なんです。小澤さん、超こまかいぞ~。

次から次に繰り出される小澤さんの豆知識に、参加者の皆さんだけでなく、「ほとめき歩き」の皆さんも
一生懸命聞いておられましたよ。

s24_20131110153918ec3.jpg というわけで、
ほとめき歩きと小澤さんの講義で、
参加者の皆さん、すっかり儀右衛門通になりました。

帰ってご家族に「儀右衛門は・・・」って、
いろいろと教えてあげたんじゃないでしょうか。

もちろん バリバリの筑後弁 でねw


s25_20131110153920925.jpgで、11月30日から石橋文化センターで
「からくり儀右衛門展」が開催されます。
なかなか見ることのできない、
久重作のからくり人形の展示もあるので、
この機会にぜひお越しください。
 
 ★からくり儀右衛門展
  開催期間/平成25年11月30日~1月16日
  ※休館日:12月2・9・16・28~31日
  1月1日
  会場/石橋美術館(久留米市野中町1015 → 地図)
  入場料/大人500円、中学生以下200円
  展示内容は → コチラ(久留米市長記者会見資料


          (posted by (´▽`)朝倉2号)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1601-46dc4542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)