お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.49  庭を彩るタイルの ウェルカムボードづくり 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

1_2013110723504362a.jpgやってみたいけれど、
なかなか一人で出来ないDIYの一つ、タイル貼り。

今回は、プロのガーデナーに
タイル貼りを教えて頂くプログラムです。

耳納連山のふもと、樹蘭(田主丸)で
11月2日・3日に開催されました。
作るのは玄関に飾りたいウェルカムボード。

2_20131107235044474.jpgさて、どんな作品ができるのでしょうか?

講師は、JURAN GARDEN の中野一也さん。

スタッフ3人がお手伝いです。

※JURAN GARDEN(樹蘭ガーデン)については
→ こちら

会場は、ぶどう園の中。
ぶどう棚の下のテーブルで教室が開かれます。
さすが、田主丸ですね~。

秋風も心地よく、いい雰囲気です。

3_20131107235046339.jpgまずはウェルカムホードと
同じ大きさに切ってある段ボール紙の上に
タイルを並べる作業から始めます。

いろんな色のタイル
用意されていましたよ。
タイルの中から好きな形を選びます。

サイズを変えたい時には、
小さく割って使ってもOK.


4_2013110723504845a.jpg
それにしても、みんな図案を考えて来たんですね。

さすが♪

さっさと選んで、どんどん並べて行きます。
すっごく面白そう。


次に、ボードの上に下地の接着剤(セメント?)を手早く塗って行きます。

5_201311072351059e9.jpg7_20131107235100fbc.jpg6_20131107235106394.jpg

全体に塗ったら、今度は段ボール紙の上に並べたタイルを、次々ボードの上に移して行きます。
手早く手早く・・ひととおり並べたら、上から平らになるように ギューッと押さえます。

10_201311072351199e7.jpg11_20131107235120219.jpg12_201311072351220b0.jpg

そして、今度は白色の目地材登場! たっぷりスポンジにすくって、タイルの上から塗り込んで行きます。
その後、タイルの上の余分な目地材をふき取って終了!
 
8_20131107235101058.jpg作業の間には、隣接の樹蘭カフェでのスイーツタイムも。
イチジクケーキは大好評でした!
9_20131107235103306.jpg
うーん。大満足。

0_201311072350426af.jpg
そして、「まち旅きゃらばん」コーナー。
ものづくり作家さんたちの作品が
展示販売されています。
籃胎ブローチ(末吉籃胎漆器製作所)、
水引くるっぱストラップ(さいわいや)、
水櫨きゃんどる(松山櫨復活委員会)、
文鎮(渋田瓦工場)、
猪口(現の証拠)、
手づくりジャム(樹蘭カフェ)

いいですね、どれも欲しいな~

さて、みなさんの作品です。どれも力作揃い。これが、玄関を飾ります。
あっという間の3時間でした。楽しいタイル貼り。あなたも作りたくなりませんか?

13_20131107235123ecb.jpg 14_2013110723511790e.jpg 15_201311072351300f7.jpg
(posted by yats)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1600-c41a1154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)