2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.50老舗和菓子店でチーズ饅頭とおはぎづくり 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート
事務局 masa が、レポートします。

10/20(日)に中央町の「萬榮堂製菓店」で
「50 老舗和菓子店でチーズ饅頭とおはぎづくり」
が開催されました。

1_20131107141953a76.jpg
今回は、人気No1の「チーズ饅頭」
家庭でも簡単にできる「おはぎ」づくりに挑戦です。

参加者の中には、昨年定員いっぱいで参加出来ずに
今回の企画を心待ちにされていた方もいらっしゃいました。
ちなみに今年も15分程で定員いっぱいになりました。
さすが人気プログラムです。

まずはチーズ饅頭づくり!

2_2013110714195544f.jpg小麦粉に砂糖、卵、バター、生クリーム、スキムミルク、
レーズン等を混ぜ込みます。
参加者からは「配合を教えてください」の質問が・・
しかし、笑顔で
「そこは企業秘密になっておりますので」

と・・残念(T T)

ですが、お人好しの石橋社長は
だいたいの分量を教えてくれました^^v


生地が混ぜ合わさったら通常は冷蔵庫で寝かせます。今日は短時間バージョンという事で冷凍庫へIN☆

生地を寝かせている間におはぎの準備へ。
今回は普通のおはぎ、ゴマ、きな粉、青のりと4種類作ります。
もち米に混ぜる砂糖は個人の好みだそうですが、
その日に食べる場合は、もち米の甘味があるので入れない方がお勧めだとか。

3_2013110714195624d.jpg

4_20131107141958294.jpg
で、またチーズ饅頭に戻ります。
中に入れるチーズの分量を量ります。
1gも誤差がないように微調整。
社長は一発で8gを量っていました。
これには参加者も驚き。


5_20131107141959748.jpg


量り終わったら先ほど寝かせておいた生地の中に
入れ込んで丸く成形し、オーブンへ。
出来上がりが楽しみです☆


6_20131107142104e3c.jpg


焼いている間はまたまたおはぎへ。
バタバタと手際よく社長も大忙しです。

写真はほっと一息ついている所です(笑)


7_201311071421067b5.jpg



そうこうしている内に
あっという間におはぎの完成です!



そして、チーズ饅頭も焼き上がりました☆
形も良くおいしそうですね~
8_20131107152957a56.jpg


みんなの手際が良すぎるので、時間がちょっと余っちゃいました^^;
そこで、急遽生菓子にも挑戦!
2種類の白餡に着色料を黄色、緑、赤と混ぜ込みみかんを作ってみます。
まずは、石橋社長のお手本から。

9_20131107142109ac0.jpg

ほとんどの参加者の方が初挑戦だったにも係わらずこの出来栄え!こちらは参加者の作品ですよ。

10_201311071421104b1.jpg
あなたはプロですか~?(笑)
これには石橋社長もビックリ。食べるのがもったいないですね。


運よく参加されたみなさんは、手作りのチーズ饅頭、おはぎ、生菓子をお土産にしてご満悦に帰られました。
私も日曜日の昼下がりに、見ているだけでも楽しいひと時を過ごせました。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1599-9d205312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)