2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

No.8 絵本作家と紡ぐ絵本と久留米絣の世界 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10月14日(祝・月)に開催された No.8 絵本作家と紡ぐ絵本と久留米絣の世界 のレポートを
事務局 hama がお伝えします。

IMG_5007.jpg今回の会場は、田主丸町竹野にある
久留米絣工房『藍生庵』
沢があり、森を切り開いたような自然豊かなところにあります。

IMG_5927.jpg


重要無形文化財久留米絣技術保持者 である 松枝哲哉さん の工房で
絵本作家によるお話会が開かれました

写真は、松枝さんと、奥様の小夜子さんです。

IMG_5948.jpg IMG_5940.jpg

IMG_5932.jpg参加者は、定員20名を

はるかに超えて 47名。


招待客の皆さんや関係者を含めると、
なんと80名にもなりました。

IMG_5926.jpg会場が屋外に変更となり、高低差のあるお庭に特設会場を設置しました。

低層部には切り株の椅子がずらりと並び、高層部にはシートを敷いた大人数席ができました。

これには、お客様も大興奮。
「森の中のお話会ですね~」

IMG_5922.jpg
絵本 『かさこじぞう』岩崎京子さん
『おかあさんがおかあさんになった日』長野ヒデ子さん 、日本を代表する絵本作家の登場に会場が沸きました。

嬉しいことに、お二人とも
久留米絣の着物姿!



岩崎京子さんのユーモアを交えたお話はとても楽しく、
80を超えた今でも瑞々しい感性をお持ちで、とても素敵な方だと感じました。

岩崎先生みたいに素敵に年を重ねることができたらいいな~ と目標ができました!

コメントありがとうございます

  管理人のみ閲覧できます       |  |  | 2013/11/04 * 編集 *

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1585-45b23f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)