2016年12月-2017年3月開催の「いつでもまち旅」を受付中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.11 古賀春江の生家の寺でアートな写経画 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

10月12日(土)に
No.11 古賀春江の生家の寺でアートな写経画 が開催されました。

事務局 hama がレポートします。


①IMG_5831寺町にある善福寺は、
近代洋画家『古賀春江』の生家で知られるお寺。
この善福寺の副住職もまた 画家 なんです。

今日は、その副住職に アートな写経画 を手ほどきいただきます。


写経の前に、住職がお出ましになり 『お勤め』 です。
お経を唱えていただきました。

心洗われる時間です。


②IMG_5834

副住職は、美術大学を卒業後に僧侶の資格を取る
勉強もなさったそうです。凄い!

一般的な写経は、
薄く般若経が書かれている上をなぞるのですが、
副住職考案のアートな写経画は、
型紙で作った好きな形のなかに般若経を書いていくのです。


③IMG_5836④IMG_5839

⑤IMG_5840
文字は、上手に描く必要はない
とのこと。
色紙に色筆で書いてもOKなんです。
気構えることなく自由に挑戦できますね。

みなさん楽しんで書き進めます。
早い人は、2枚目に取り掛かります。



⑥IMG_5841⑦IMG_5843

こんなに上手にできました!

みなさん、出来上がった作品に大満足です。


⑧IMG_5844⑨IMG_5847

写経画のあとは、お寺に残る古賀春江の絵を特別に見せていただきまいた。

そして住職、副住職の奥様たちが 心を込めて 作ってくださった、
おもてなしのお菓子とお茶を美味しくいただきました。

芸術の秋にふさわしい 一日でした

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1582-17f2fcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)