2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


船上落語寄席~筑後川ライブクルーズ~ 

※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

「久留米まち旅博覧会2009」 筑後川と風を感じるまち旅
NO.41の筑後川ライブクルーズは、こんな屋形船「麒麟号」で筑後川を遊覧します。
定員は各便40名。まだお席があるので、どうぞご参加下さい。ばりオススメのプログラムです。

なんてったって、普通に、何もなく乗船しても1000円~1500(時間によって違う)の料金なのに、
「まち旅」のプランでは、各便にシャンソンやゴスペル、落語の船上ライブがついて千円ポッキリ!!
太っ腹でスリムな船長さんと、心優しき出演者の心意気の詰まったプログラムなのです。

その船上落語寄席にボランティアで出演してくださる、「久留米落語長屋」さんにお会いしてきました。

屋形船 麒麟号2


落語長屋 大家さん落語長屋さんのバナー

もうね、笑顔を拝見しただけで幸せをもらえそうな、発起人のお一人、
大家の「よか亭十老」さんです。大家さん他に、ご隠居、大番頭他、
約17名のメンバーが、ほとめき通りの六ツ門大学や本町の無量寺を
中心に、年2回の素人寄席や、プロの落語会などの活動をされています。
10/11 (日)山口酒造で和酒と落語で『スローな時を ~山の寿寄席~』、
10/17 に無量寺で「柳亭 燕路 独演会」があるそうですよ。



落語長屋 1「久留米落語長屋」発足のキッカケとなっのは4年半前。大家の「よか亭十老」さんが六ツ門大学の講座を受講したおり、「大学なんだから部活があってもいいじゃないか」、という発想から、「じゃぁ~、落研を作ろう!」となったとか。これに賛同された発起人とともに、2005年5月「久留米落語長屋」を立ち上げ、応援する店子(会員さん)は、今では100名を超えているそうです。


笑いを通して
久留米のまちが人情味あふれる横丁になるように!



落語長屋2 寄席好きの仲間が集い、市民大学「六ツ門大学」を
応援しながら、この日本の伝統の町民文化を、現代
文化とおりまぜながら継承すると共に、笑いを通して
地域文化作りへ興味を持ってもらったり、積極的な
参加、まちの活性化を目指しております。とHPに
書いてありました。なんだか泣けてきそう・・・
このプログラムをいろんなキーワードで検索すると、
たくさん紹介されています。木戸銭;1000円って♪


ライブクルーズ シャンソンとゴスペル西日本新聞の「食卓の向こう側」から転載。
  「福々亭金太郎登場~久留米まち旅博 筑後川ライブクルーズ」
  ※人生初!屋形船で落語をします。久留米の水天宮を出航し、
  約1時間半のクルーズ。私をはじめ「久留米落語長屋」会員の
  落語と、筑後川の景色をお楽しみいただきます。
  ぜひぜひお越し下さ~い(^o^) ・・・
元記事

 クルーズは、10/31(土)水天宮横筑後川河川敷乗船場発着です。
   第1便 13:00 〜 シャンソン/中園弘子
   第2 便 15:00 〜 落語/久留米落語長屋・・・残席4名
   第3 便 17:00 〜 ゴスペル/クワイヤOVG

 筑後川ライブクルーズの予約先は
 久留米まち旅博覧会事務局 TEL 0942-31-1730

筑後川クルーズ

2009年まち旅概要  プログラム一覧  まち旅カレンダー  まち旅の予約方法  プログラム詳細


コメントありがとうございます

         | URL | rakkuspa | 2009/09/30 * 編集 *

かほたんが喜ぶのはゴスペルかな?
ちょっと時間が空くので、検討中です。

         | URL | hotomeki | 2009/10/01 * 編集 *

rakkuspaさん、ありがとうございます。
かほたんと一緒にいっぱい検討して下さい。
お待ちしてますe-169

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/158-f3423264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)