お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


No.4 秘密のバックヤードツアー in 九州歴史資料館 

2013年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

1_20131015224101e11.jpg10月14日(祝)、三連休最終日に開催された
「4.秘密のバックヤードツアー in 九州歴史資料館」

を、事務局 yats がリポートします。

九州歴史資料館は、開館40周年。
この小郡市三沢に移転してきて三年になります。


2_20131015224056bf3.jpg建物は2011年のグッドデザイン賞受賞の堂々たる風格。
その入口で出迎えるのは、今回のナビゲーター、
学芸員の松川さんと小田室長です。

みなさん、ようこそ九歴へ♪

このプログラムの定員は15名でしたが
希望者が多く、大幅増員!
24名での実施になりました。
さあ、みんなで楽しく 九歴探検開始~♪

3_20131015230751952.jpg  4_20131015224059237.jpg

まずは、お茶を頂きます。(小郡市文化協会(裏千家)による点てだしです。)
ほっと、一息 ついたところで、館内見学のスタートです。

5_20131015224101d55.jpg大きな九州地図で、
この歴史資料館の位置を改めて感じます。

これが筑後川で、宝満川。
私たちは、ここにいるわけですね~

ガラス張りの床下展示や模型展示など
みなさん、何にでも興味津々。
さすが、歴男・歴女たちです。

6_201310152241101f2.jpgこの建物は、
県指定史跡三沢遺跡
に隣接しているんです。

案内の小田室長の示す方向には、
ガラス越しに、美しい森が
秋の光に輝いていました。
本当に良い季節・・・。

次に向かったのは、古代体験のコーナー。

7_201310152241128a7.jpg8_201310152241137ba.jpg9_201310152241158f4.jpg

大宰府政庁復元模型パズル、土器パズルの組立、拓本作業など、意外に夢中になってしまいます。
ボランティアの方たちの説明を受けながら、いろいろな体験を楽しみました。

10_201310152241165ef.jpg 11_20131015224127712.jpg

続いて、文化財整理室をバックヤードから見学します。
発掘調査で出土した土器などの資料を、丁寧に取り扱う様子をすぐ間近に見て、
みなさん、小田室長に熱心に質問していました。

12_201310152241284e3.jpg特別収蔵庫の扉も開けてもらいました。
ここには、仏像や古文書など、文化財の中でも、特に重要なものが収蔵されています。
(私たちが覗けたのは、厳重な扉が並ぶ
 前室までですけどね(#^.^#) 
 それでもかなりの感動です!)
温度や湿度のコントロールに本当に気を使っているんですね・・。
すごーい!!


13_20131015224130bf0.jpg14_20131015224131d74.jpg15_20131015224133af6.jpg

他にも文化財を調査するためのX線CTスキャナシステム(これは、九州には九州国立博物館とココにあるだけ)や、巨大な写真室(図録の写真は、外注ではなく館内で撮影するんだって!)など最新鋭の機器に圧倒されました。

そして・・ここからは、特別展「戦国武将の誇りと祈り -九州の覇権のゆくえ-」の見学です。
ここで 閉館時間を迎え、「まち旅」参加者だけの貸切見学タイムになりました!
とっても贅沢ですね~。 しかも、今回はライブ(音声ガイドじゃなくて生声ですよ)解説があります。

16_20131015224144209.jpg

松川学芸員の詳しい解説で、九州ゆかりの戦国武将の「こころ」にせまります。
展示に至った経緯や、資料の背景など 松川さんならではの、とってもわかりやすい語りに
みなさん熱心に聞き入っていました。

  特別展「戦国武将の誇りと祈り -九州の覇権のゆくえ-」は、11月10日(日)まで。

17_20131015224145af6.jpg
閉館後の 特別展の貸切見学が終わって、
外に出ると空には月が。

また、ゆっくり見に来よう っと。

とっても楽しいバックヤードツアーでした。
九歴のみなさん、ありがとうございました。

(posted by yats)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1578-c1778361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)