お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


まち旅プログラムナビゲーター紹介 ~ 鳥類センター ~ 

ナビゲーター紹介、今回は 昨年まち旅に初登場の 久留米市鳥類センター からです。
全景
ここは、全国でも珍しい、鳥の動物園
中央公園(久留米市東櫛原町)の中にあって、緑に囲まれたちょっとした街なかのオアシスです。
写真右に見えるのが中央ドーム(水禽舎)。フラミンゴなどがいる大きなゲージです。

高田久留米市鳥類センター といえば
クジャクが有名ですが、70~80種の鳥類だけでなく、
リスザルやウサギ、キツネやタヌキなどの
哺乳類も飼われています。

また、園内には、機関車の展示コーナーや
小さな遊園地もあり
心温まる 憩いの場 になっています。
写真は、笑顔がさわやかな、スタッフの高田さん。
園内を颯爽と走り抜ける姿は、とてもカッコイイ!
ここでは、飼育員をはじめ、遊具のスタッフなど
多くの人たちが、汗いっぱいになって働いています。

エミュー   モモ
ダチョウ や モモイロペリカン など、大きな鳥だって、とても可愛い! 
それがね、けっこう近くで見れますよ。(@_@;)

樋口 そんな、鳥たちのいろんな顏を紹介している
手づくりの情報誌
Poppo(ポッポ) を知ってますか?
Poppoは、この8月で 44号。すごいですね。
作っているのは、写真の樋口さんです。

中身は、どの号もとっても面白いですよ!
最新号は、「フラミンゴってどんな鳥?」
え?どんな鳥でしたっけ・・ みなさん
是非手にとってみてください。
Poppo (最新号) については ⇒ コチラ 
バックナンバーについては、鳥類センターまで。

プール 夏もあと少しになってしまいましたが、9月1日(日)までは園内で
流水プールも営業しています。

昨年のまち旅では、鳥類センターの
たくさんのスタッフにナビゲートして頂きました。
さて、今年の「まち旅プログラム」はどんなプログラムでしょうか?
やっぱり今年もビッグなプログラムになるのかな?
楽しみにしていて下さいね。

鳥類センター の 昨年のプログラムの様子も見てね!
              (久留米まち旅オフィシャルブログのバックナンバーへGo!)
  
* 2012年 秋のまち旅 (ダチョウの卵アート)→  11月25日  
      
(posted by yats)
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1538-1664f1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)