お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


『歩いて感じる田主丸 春の山苞の道』ほとめき歩き 森部・石垣コース 

4月7日(日)は、前日に引き続き、ほとめき歩き『歩いて感じる田主丸 春の山苞の道』が開催されました。
今回は、森部・石垣コース。写真は、集合場所の大塚古墳歴史公園からの眺めです。

1_20130407175429.jpg

2_20130407175430.jpg 今回の案内人は、「山苞の会」の高山さん。
参加したのは、長崎や佐賀からの方々も含め、
「ほとめき歩き」ファンの熱心な人たちです。

まずは、集合場所近くの大塚2号墳を見学します。
このあたりには、6世紀後半から7世紀初頭にかけて
数多くの古墳が築かれたとのことでした。
九州最大級の前方後円墳・大塚古墳の上からの眺めは
それは素晴らしいそうです。

3_20130407175431.jpg菜の花の咲く石垣の道を進みます。道端には色々な花が・・ミツマタを見つけて、さっそく撮影(↓)です。 
4_20130407175431.jpg


そして、まず立ち寄ったのが、「ギャラリー 福」。ネコ好きで有名な作家さんのギャラリーです。
このギャラリーのオーナーは、ストーンアート教室も開かれているということで、
ギャラリーにはかわいい作品が並んでいました。

5_20130407175431.jpg 6_20130407175447.jpg

ギャラリー見学の後は、県道を渡って・・・・・・・・

7_20130407175448.jpg石垣山観音寺の境内に入ります。

ずら~っ と並ぶ石仏に、
最年少参加者のボクは、思わず

←←(@_@;)目が釘付け だよ。

これも、ある意味、究極のストーンアートですね。  あ、すみません・・。


8_20130407175448.jpgこの石垣山観音寺には、樹齢350年といわれるハルサザンカがあります。ハルサザンカを見上げていると・・・

9_20130407175448.jpg

庫裏から、ご老師が出てこられました。
お会いできて、とても光栄です・・と、一同ご挨拶。

この観音寺には、耳納山にいたと伝わる怪物・牛鬼(頭は牛、身体は鬼)の手のミイラが伝わっています。
石垣山観音寺については、→ コチラ。 

11_20130407175504.jpg
それにしても、4月とは思えない寒さです。

北風に加えて、時折 雨も降ってきます。

ぶるぶる

震えながら山門をくぐり、石垣神社に向かいます。
参道には、ずらーっと石灯籠が並んでいます。
ここはかつて、杉並木の参道だったそうですよ。 

13_20130407175505.jpg

14_20130407175505.jpg
この石垣神社、江戸時代までは石垣山観音寺と一体だったそうで、境内には本殿、楼門、石造鳥居などがあります。

鳥居には明暦元年(1655)の銘があり、久留米では北野天満宮、大善寺玉垂宮に次ぐ古さなのだとか。言われてみると、今にも崩れそうなほど年季が入っています。 


16_20130407175538.jpg 15_20130407175506.jpg

17_20130407175539.jpg 境内を通り抜け、奥に歩いていくと、楠や椎の木の大木が枝を広げていました。
なんて、大きな樹なんでしょう。

椎の木の根元には、かわいい

どんぐり

がいっぱいあったよ。 

いつまでも、どんぐりを拾って遊んでいたかったけれど、
まだまだ先があるようです。

どんぐり拾いは、また今度ね。

18_20130407175537.jpg

20_20130407175539.jpgワンちゃんが、一生懸命しっぽを振っている
民家のお庭の横を通り抜け、
案内の高山さんのお家の庭も通り抜け、
どんどん先を急ぎます。

19_20130407175537.jpg
  一緒に遊ぼうよ!
  ごめん、先を急ぐんだ。

 
21_20130407175551.jpg到着したのは、「游心館」。
版画家・倉富敏之氏のアトリエです。
奥様手づくりの蒸ケーキで、お茶タイムになりました。
実は今回の「森部・石垣コース」、ここまで、ずっとスタッフとして随行して下さったのが、この奥様と観光コンベンション田主丸事務所の上野さんです。

(←)今まで通ってきた道を、
もう一度地図で見てみましょうね!

22_20130407175551.jpg素晴らしい版画作品の数々に、いつまでも見学していたい一同でしたが、すでに時計は12時をまわっています。
名残惜しい気持ちを残して、アトリエを出発しました。

早足で、集合場所の大塚古墳公園に戻ります。
途中、あの「坂上がりの水」。
水が水路を上って行くようにみえる地点です。

ほんと、不思議。

それにしても、石垣・森部地区、ここまで
たくさんの水の流れを見ながら来たものです。
耳納を流れ落ちる水は、どれもとてもきれいです。

次は、若葉がきれいな時に
ゆっくり水を味わいに来たいですね。
心からリフレッシュできそうです。
みなさん、ありがとうございました!
    (posted by yats)


コメントありがとうございます

         | URL | ねこおばさん | 2013/04/08 * 編集 *

こんばんは、今日はほんにお世話になりました。
道に迷って田主丸を迷走し、遅れてしまい、ご迷惑を…。

記事のアップの早さにびっくり。写真のよかですねぇ。
ぼうやちゃんの仕草の可愛いことったら。
次は秋のまち旅でぜひまた「ほとめき歩き」たいなぁ。

  ご参加ありがとうございました!       | URL | やつぎ | 2013/04/09 * 編集 *

ねこおばさん、v-238お返事、遅れてすみません。
ちょっと寒かったですが風邪などひかれてませんか?
まだまだ、みたいところがいろいろありましたね。。。
また、秋にお待ちしております!

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1511-47901a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほとめき歩き(田主丸にて)

今日は久しぶりに田主丸町のほとめき歩き 「森部・石垣コース」に参加です。 慣れた道だったのに、 なんと道に迷い、 どんどん迷い、 初遅刻。 反省しきり   遅れたのに、 

猫と田舎の風景と | 2013/04/12 10:58