FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

耳納の山寺 観興寺 

観興寺11  2009年「まち旅」のスタートプログラムとなるのは、
 「29.九州最大級の神社建築高良大社で観月祭」。
 もう予約されましたか~
 市民なら一度は参拝したことがある高良大社は、
 耳納連山の西の端にあり、まるで大きな船の舳先に佇む
 figurehead のよう その高良山」から東に約30km、
 耳納連山が屏風のように連なっています。

 この山麓にどのくらいの寺社があるのかと、以前訪ね歩い
 たことがあるのですが、その数、たくさん。。。
 途中で頓挫してしまいました。凹
 その中で、ここ数年この季節にお参りするようになった寺が、
 久留米市山本町にある『 山本山 観興寺 』 。
 白雉年間創建と伝えられる曹洞宗の古刹です。


観興寺は、日本最古の観音霊場といわれる「九州西国霊場」のひとつ。山頭火も歩いた道だ。
そういえば、北部九州にまたがる「九州西国霊場、三十三カ寺」のうち、久留米には「観興寺」と、
「石垣山 観音寺」の、二つの寺があります。
観音寺さんは、「49.河童ミステリーツアー」のルートのひとつ。面白そうなバスツアーですね。

観興寺1


趣のある山門をくぐり、長い石段を登りつめると見えてくる観音堂。
ご本尊の千手観音菩薩像は鎌倉後期の作で、12年に一度、亥年の春しか開帳されない秘仏です。

観興寺12


観興寺石仏  古代、天智天皇のころ、筑後草野を治めていた草野太郎常門が狩りに
 出かけたおり、豊後国串川山で、「この霊木を伐って、千手観音を刻む
 べし」という霊夢を見て栢(かや)の木を得たそうだ。その霊木は洪水の
 流れに乗って筑後川を下り、山本の里に流れついたという。常門はこれ
 で千手観音像を刻み、653年、寺を建立し「普光寺」と名づけた。

 更に、天智天皇から「観興寺」の寺名と「普光院」の勅額を下賜され、
 常門は自ら出家して観興寺の管主となって信仰を深め、寺は隆盛した
 とあります。国指定重文の 「観興寺縁起」が、九州国立博物館に寄託
 されているそうです。

  「古寺巡礼 九州西国霊場 巡礼の旅 山と渓谷社」から引用


私の目的は、石段の下の地蔵堂の裏にある、久留米出身の画家・高島野十郎の墓にお参りすることです。
9月17日は、野十郎の命日。 (こちらの記事も読んで頂けるとうれしい)
「まち旅」の企画会議で、「野十郎の里帰り展」の案を出しましたが、残念ながらボツになってしまいました。
いつか、久留米であるといいな!

※後記 / 2011年7月1日~8月21日 石橋美術館で「高島野十郎 里帰り展」が開かれました♪

石段のそばに野十郎の墓碑

※ 「山本山 観興寺」 福岡県久留米市山本町耳納2129-1  のMAP


丸ライン丸ライン丸ライン

シルバーウィークの筑後の祭り


コメントありがとうございます

         | URL | emiko | 2009/09/23 * 編集 *

いろいろなところで、
出会うEです。

夜遅くまで&早起きして、大活躍ですね~。
ちゃんと寝てますか?

ネコの写真は
ライチちゃん?←http://toukoubou.blog123.fc2.com/blog-entry-511.html 

行先が見つかるといいですね。

  温石湯       | URL | rakkuspa | 2009/09/23 * 編集 *

既にご存知だとは思いますが、此れは読み応えがあります。
http://snkcda.cool.ne.jp/miimachisi/index.html

歴史誌年表には『1843年、温石湯見つかる。』と記載されています。
復活して欲しいですね~

         | URL | hotomeki | 2009/09/24 * 編集 *

>emikoさん、燈籠人形や、大人の切り絵、「ちょぼくれ」、面白かったですね~、v-344
八女の祭りは、年々おおごとになっていくようで、楽しみです。
「ちょぼくれ」は、どこかでもう一度見てみたいです。

ライチちゃんは、いつもカメラ目線なのですよ、可愛すぎて降参!

その晩は寝ないで暗いうちから長崎へ。嬉野・武雄と風流を見て周り、
帰宅してから朝まで爆睡してしまいました。。。。v-398

         | URL | hotomeki | 2009/09/24 * 編集 *

>rakkuspaさん、ありがとうございます。
「御井町誌」は、いろんなこと検索してるとよくひっかかりますよね~、
でも、全体をきちんと読んだことはなかったので読んでみますね。サンキューe-266
rakkuspaさんなら、あの温石湯の風情はお好きなはず。
いまでも温泉?冷泉?は湧出してるらしいから、
復活してほしいですね~、あまりいじらないまま!

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/151-2c4fbee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)