お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


東広島からのお客さま 

バスs 2月14日・15日の日程で、広島県の東広島商工会11名がお見えになりました。
 
 酒造会社、バス会社、造園業、料亭の女将さんなど様々な業種の方々が、とても大きなバス!!に乗り合わせて、はるばる広島からの到着です!
 
 一泊二日で「久留米まち旅博覧会」プログラムを 3つ 体験する行程です。
「まち歩き」「飲みさるき」「ワインづくり」・・さてどんな体験になったのでしょうか。

②IMG_1984まずは、体験プログラム1、

「江戸と明治が見えてくる
          『ブラ☆モリ』」


久留米日日新聞の
森記者が、ナビゲータです。

③IMG_1988
森さんの解説を聞きながら歩く皆さんの頭の中には、
もう久留米の城下町が広がっているみたいです!

2時間たっぷり歩いて、事務所に戻りました。


④IMG_1992 事務所では、事務局から交流を兼ねた「まち旅」紹介がありました。 実は、東広島は、酒どころ「西条」があるまち。毎年「酒まつり」には20万人を超える人々が、西条「酒蔵通り」に集うというお話です。

 今回は、酒蔵のまち・久留米への興味もあり、「久留米まち旅」体験に来られたもようでした。
ですから、東広島と久留米、酒蔵を活かしたまちづくりの話で盛り上がりました。(*^^)v


⑤IMG_2500寺嶋そして・・夕刻からは、体験プログラム2

「ヒデキさんと行く!
      池町川飲みさるきツアー」


こちらは、写真がありませんが大盛り上がりだったことは、お分かりと思います。

 久留米の人たちとも、いろんな場所で盛り上がり、

「広島の人は、さすがに酒が強い!」

と、フェイスブックの投稿が次々上がっていましたよ!


⑥IMG_1999翌日は、体験プログラム3、巨峰ワインで

「プロバンス マイワインづくり」です。

耳納の山は、薄っすらと雪が積り、
厳しい冷え込みとなりました。
そのような中、ブドウ農園やワイナリーを見学
皆さん寒いけれど、熱心に聞き入っておられました。


⑦IMG_2004⑧MG_2011

⑨IMG_2030 
 いよいよ、長靴エプロンに三角巾姿になってワインづくり体験です。
 
 手をつめたい水で洗って、
ブドウの房のエダを取り除きます。
ここの作業の具合で出来上がりの味に大きな違いがでるということで皆さん真剣でした。


⑩IMG_2044大きなタライにブドウを移して、
二人一組で踏みつぶします。
倒れないようにしっかり組んで頑張れ~!

 ⑪IMG_2070


今日の記念に、集合写真をワインボトルのラベルにします。「はいチーズにワイン!」 カシャ!
⑬

「楽しかった~。出来上がりが楽しみ!!」

久留米のまち旅体験、みなさん大満足で、帰路に着かれました。(posted by hama)



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1501-dae7eca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)