2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


久留米の春旅「金閣銀閣の寺宝展をめぐる」  

7_20130220171156.jpg『金閣寺・銀閣寺の寺宝展をめぐる』(第一部)
が開催されました。

これは、まち旅事務局がお勧めする、この春の企画
『久留米の春旅』 3つのプログラムの内の一つで、
最初に開催されたプログラムです。(PDFはコチラ

集合スタート場所は、石橋美術館別館です。
開催日の2月6日(水)はあいにくの雨。
そんな天気にも関わらず、
福岡市から3人の方がお着物姿で来て下さいました。

展示会場内は、あまりの人の多さに驚きでした。

若冲の人気 ぶりに脱帽です。

1_20130220171146.jpg
石橋美術館別館2Fのロビーに集まり、今回のツアーガイドの挨拶の後は、
早速 石橋美術館の学芸員さんによるミニレクチャーがありました。

今回の寺宝展の見所などを
話してくださいました。

3_20130220171147.jpg 4_20130220171147.jpg
5_20130220171147.jpg
石橋美術館別館の見学後は、シャトルバスに乗って
有馬記念館へと移動します。
小学生の頃の 社会科見学 みたいで、
とっても楽しかったですね~。

有馬記念館では、春旅の参加者の皆さんを
特別に有馬記念館ホールへとご案内します。
 

6_20130220171156.jpg有馬記念館学芸員さんによる
ミニレクチャーが、
大変盛り上がって
楽しい時間でした。

説明を受けている間に
昼食の準備も完了しました。
目にも美しい、
寺宝展ツアーにぴったりのお弁当!

一人だけ男性の参加者の方がいらしたので、「いただきます」の挨拶をお願いしました。

「今日、ここに集ったご縁に乾杯!」

不思議ですね、すぐに皆さん仲良くなられて楽しくお食事をされていました。
食事が済んだ方から、有馬記念館の展示を見ていただきその後はサプライズで城跡を散策しました。
久留米に居ながら、京都の文化を感じることができた楽しい『春旅』でした。

この第一部、早くから満席でしたが、
第二部は若干名 余裕があります。(2/20 18:00現在)
締切が迫っていますので、検討中の方は、急いでお問い合わせくださいね。
ミニレクチャー付の鑑賞は、やっぱり違いますよ!
第二部のツアーもとても楽しみです。(posted by hama)






コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1499-56f7845e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)