お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


59 豆津橋渡とお酒を飲んで 話して聞き耳たてて 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

①
11/30(金)に開催された

「豆津橋渡とお酒を飲んで 話して聞き耳たてて」 を、
事務局 hama がリポートします。

久留米の美味しいものをこよなく愛する人、
それが豆津橋渡さんです。

今宵は、豆津橋渡さんとお酒の達人が交わす会話に

“聞き耳”

を立てながら、美酒を味わいます。


②
1軒目は、日本酒 です。

六ツ門町の池町川沿いにある
『巡る』に、やってきました。
こちらのご主人は、
気に入ったお酒の蔵元さんに
自分でわざわざ出向くほどの日本酒通です。 

③
豆津橋渡さんとの話が盛り上がりました。
日本酒も4本紹介して頂き、参加者の人は一軒目から
ガッツリ日本酒を堪能しました。

ちなみに美味しいおつまみを作ってくださったのは、
栄養士の資格をもつ綺麗な奥様でした。

④ ⑤ ⑥

⑦
  2軒目は、ワイン。


  ⑩

  『イズミ屋酒店』の店舗内に進むと
   お酒がずら~り並んでいます。


⑨-1ワインのボトルが次々開いて飲み比べ。
生産地の気候から
醸造について詳しい話が飛び交います。


⑧
店舗のチーフの早川さん

お酒大好きな人ばかりが集うだけあり、
皆さんの強いこと!


⑪イズミ屋酒店を後にして、
久留米の夜の街中を歩きます。

文化街の入口にある『クロスロードカフェ』へと到着。

入口からすぐに、ギターが並ぶこのお店 。
オーナーはバンドのボーカルでもあり
『久留米焼き鳥の歌』を歌って盛り上げていただきました!

⑫さて、最後はお待たせしました!ビールです!
ビールの美味しいつぎ方を豆津橋さんが披露されました。
皆さん何杯ビール飲んだでしょうか?

何処までも美味しいお酒の話はつきません。
この後、オプションで
豆津橋さんを囲んで屋台へと出かけていかれました。

「じゃぁまた逢いましょうね~。」

次のまち旅を楽しみに久留米の夜に消えていきました。

       (posted by hama)



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1487-6ba23cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)