お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


64 体調を整える マクロビオティックと薬膳 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

外観
国分町にある産直や蔵肆(くらし)で行われたプログラム

「体調を整える
  マクロビオティックと薬膳」を、

事務局 hama がリポートします。

オーナーの鶴久さんは、
久留米でも有名な
マクロビオティックの先生です。


①マクロビの講義たまねぎの皮を干したお茶と
里芋の皮のチップスを頂いて、
ホッとした後はマクロビの講義。

「一物全体、捨てるところなく
 皮も葉も全部美味しく頂きましょう」

・・と、いうことだったかな。(・・? 


②調理室で説明

③興味津々で拝見 
調理室に移動して、
料理のつくり方の説明です。

玄米ごはんが、
話を聞いている間に炊き上がりました。


④玄米ごはんの炊き上がり
みなさん興味津々。
ふわ~っと、湯気が立ち上り「美味しそう~!」
  
  ⑤れんこんの刷りおろし汁

これからの季節、喉や気管支にいいれんこんのおろし汁を飲んでみると
「甘い!美味しい~」驚きです。
梅酢をほんの少し入れるのが隠し味だとか。


⑥材料こちらさてみなさん、先生の説明覚えていますか~。
全員で調理開始です。 
   ⑦調理開始


⑧次々調理します
さすがプロの主婦集団、

あっ

という間に
5品 を完成しましたよ。


⑨完成です食べものを頂くときは、
ありがとう
の気持ちで30回噛んで食べます。

そうすると
胃腸に負担をかけないそうです。

若い、
これから
お母さんお父さんになる人たちに
是非聞いてほしいお話でした。(感謝)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1485-e084f0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)