2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


09 世界最大の鳥ダチョウ ビッグサイズの卵アート!! 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

a05_20121128104336.jpg皆さん、櫛原町中央公園内にある
久留米市鳥類センターに行ったことがありますか?
クジャク、フラミンゴ、ツル、フクロウなど、
いろんな鳥を見ることができる「鳥の動物園」です。

 ※久留米市鳥類センターの公式サイトは → コチラ


その鳥類センターでダチョウのでっかい卵を使ったまち旅
「09 世界最大の鳥ダチョウ
         ビッグサイズの卵アート!!」

が開催されましたので、
食い道楽なまち旅レポーター (´▽`)朝倉2号 が
ご紹介致します。

a02_20121128104336.jpg今回参加した朝倉2号&Jr.を含め

5組12人の親子 は

入口横の資料室に集合。

 a03_20121128104337.jpg


光山園長さんやスタッフの皆さんからご挨拶を受け、

まち旅スタート です。

a04_20121128104335.jpg
まずは園内をご案内。
水禽舎でフラミンゴやモモイロペリカンを見たあとは、

お待ちかねのダチョウの前へ。

 a08_20121128104336.jpg

飼育担当の大久保さんから、
ダチョウの卵について

レクチャー がありました。

a10_20121128104409.jpg
・ゆで卵にするのに3~4時間、
 目玉焼きでも1時間くらいかかる。
・でもあまり美味しくないw
・水鳥の卵もあまり美味しくない。
・でもクジャクの卵は美味しいw

   a09_20121128104408.jpg

食べたことのないダチョウの卵の豆知識に、
皆さん

 「へぇ~」

って感じで聞き入ってました。


a11_20121128104407.jpgダチョウを見たあとは資料室に戻り、
たまごアートづくりに挑戦です。
ダチョウの卵(なかは空っぽ)を
折り紙、ビーズ、スパンコール、

  a12_20121128104408.jpg

孔雀やフラミンゴの羽(さすが鳥類センター)
などで飾り付け、
たまごアートを作っていきました。

それにしてもダチョウの卵はデカいしカタい。
長径16センチ、短径12センチ、殻の厚さは2ミリもあり、
試しに軽く叩いてみると コンコン って音がします。
さすがは世界最大の鳥! 目玉焼きを作るのにトンカチがいりそうですw

a13_20121128104408.jpg a14_20121128104422.jpg a15_20121128104422.jpg

で、親子で協力してたまごアートを・・・、といきたいところなんですが、
今回は親子それぞれにたまごが配られちゃってます。
というわけで、子どもそっちのけで 自分のたまごアートづくりに 熱中 してしまいましたw
(私以外の親御さんは、自分のを作りつつも、ちゃんとお子さんにアドバイスしてましたよ)

a17_20121128104423.jpg a18_20121128104422.jpg a19_20121128104422.jpg

最後に鳥類センターの皆さんも一緒に記念撮影。
かわいいお人形さんや仮面ライダー、クリスマスツリーなどなど、
皆さんの作ったたまごアート、素晴らしいでしょ~

a20_20121128104432.jpg

終了後は暖かな日差しのなか、鳥類センターを ゆっくり散策
リスザルにエサをあげたり、モモイロペリカンに脅されたりしながら、
子どもとの時間を楽しんだ朝倉2号なのでした。 (posted by (´▽`)朝倉2号) サンキュー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1482-3cd0eeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)