お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


55 白壁の古民家で郷土料理にふれる秋の日 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

こんにちは! 事務局 risa です。
今回は、「No.55 白壁の古民家で郷土料理にふれる秋の日」をレポートします。

a①気持ちのよい晴天の中、
うきは市吉井町の観光会館「土蔵」に集合。    

人気のプログラムのため、
定員10名のところを
15名に増員していただきました。

a②-2
まずは、まちなみガイドの星野さんの案内で、
白壁蔵造りの街並みを散策。
        a②-1
居蔵の館では
中も隅々まで見せていただきました。
ことわざの語源などを交えた説明に
「へぇ~」
「うわぁ~」

とあちらこちらで感嘆の声。
   a②-3
お庭の紅葉もキレイでした。


a③-1ひと歩きしたら、鏡田屋敷にて地域に伝わる郷土料理「高菜巻き」を作ります。
 a③-3
ご飯をのばして、具をのせて、しっかりマキマキ・・・。できた高菜巻きは、それぞれお持ち帰りです。
そして、風情あるお庭を眺めながら、高菜巻きの試食をいただきました(^^) 
a④-1自家製の高菜巻きと具のバランスがバッチリ♪
柚子胡椒が合います。幸せ~              
皆「おいしい!」と笑顔。   
   a④-2 
寛いだ後には、お屋敷内を案内してもらいました。1つ1つに工夫が凝らしてあり、昔の人の知恵にひたすら感心。おひなさまの時期には見事な雛飾りがお目見えするそうです。

a④-3
お屋敷の前で

集合写真をパチリ。


a⑤-2最後の締めには甘いデザート♪
 a⑤-1

和菓子処ひた屋福富で名物の葛ようかんをいただきました。もっと食べたいので買って帰ろうっと (笑) 

食べた方から自由解散。
お散歩日和なので、ぶらりと街歩きしながら帰りました


今回も盛りだくさんな内容と楽しいお話で、大満足の「まち旅」でした。
子どもから大人まで老若男女誰もが楽しめる企画!
ナビゲーターの小田さん、ありがとうございました。 (posted by risa)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1473-235ccad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)