お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


73 早期発見!21世紀の最先端医療を見学 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

a01_20121117100015.jpgなんだか久留米って大きな病院が多いな~
って思うことがありません?

それもそのはず。
久留米は人口あたりの医師、医療機関の数が全国でも
有数の「医療の町」なんです。

そのなかのひとつ、久留米市宮ノ陣にある古賀病院21で開催されたまち旅

「73 早期発見!21世紀の最先端医療を見学」を、

食い道楽なまち旅レポーター
(´▽`)朝倉2号がご紹介します。


※古賀病院21の公式サイトは → コチラ

a05_20121117100011.jpg

a02_20121117100015.jpg今回ご参加いただいたのは6名。
まずはPET画像診断センター長、吉田毅先生からの基礎講座です。
PET画像診断の仕組みから始まり、検査、診断、治療の方法について、
詳しく、わかりやすく教えていただきました。
     a03_20121117100014.jpg

で、お話のあとの質問タイムになると、参加者から次々に質問が。
どれも自分の経験を踏まえた具体的なものばかりで、
センター長さんが答えると、その答えに対して再質問。
参加者の皆さん、チョ~くわしいです、熱いです!
私はというと、予定時間を超えて盛り上がりまくる質問タイムに
ハラハラしておりましたw


a08_20121117100109.jpg基礎講座が終わると、
お待ちかね、最先端の医療機器の見学です。
検査から診断、さらには治療まで、
順を追って見せていただきました。

病院ってのはケガや病気のときに行くところ。
「見学」なんてそうそうできるもんじゃありません。


a07_20121117100010.jpgこいつが噂のPET(陽電子断層撮影)装置です。
ガン細胞が通常の細胞よりもブドウ糖を多く取り込むこと
を利用して画像化するらしいです。
ここでも病院のスタッフの方は質問ぜめにw
参加者の皆さん、ホントに熱心です。

a06_20121117100011.jpg

ただ、このPET診断装置、最先端のスゴイ技術なんで
しょうけど、機械はすっきりしてて、どこがスゴイのか
分かりにくいのが残念でした。

「能ある鷹は爪を隠す」ってヤツでしょうかw

a09_20121117100108.jpg患者さんはPET装置で撮った画像を
担当のお医者さんと一緒に見ながら
診断結果や治療方針などを
納得いくまで話し合うそうです。

いくら最先端の技術といっても、
診断するのもされるのも人。

ときには1時間にもなるとのことですが、
「納得いくまで」ってのが大事なんですね。


a10_20121117100107.jpg
で、こいつが治療のためのトモセラピー(強度変調放射線治療器)。ガンの形に合わせて放射線をピンポイントで照射することで、痛みもなく効果的に治療できるそうです。

この日は分解整備の日ってことで、機械の内部を見せていただきました。蜘蛛の巣のように配線が絡まり、いろんな機械が組み合わされてて、さすが最先端って感じですよね~。

これなら私でもスゴさがわかります。

そうそう、BGMに中森明菜や中島みゆきが流れてました~。これってスタッフの皆さんの趣味?


     


a12_20121117100105.jpg最後に待合いロビーに案内されました。
皆さん、小学校で習った「解体新書」を覚えてますか?
今を遡ること238年前の安永3年(1774年)、
杉田玄白、前野良沢、中川淳庵らがオランダの「ターヘルアナトミア」を翻訳した医学書。

そのホンモノが久留米にあるんです。しかも初版本の前に将軍家や公家の人たちのために刷られた特に貴重な献上本。
ふだんは金庫にしまってあるその超貴重品を、まち旅参加者のために特別公開していただきました。
a13_20121117100104.jpg


200年以上前のものとは思えないしっかりした作りに、
皆さん、思わず身を乗り出し、まじまじと御覧になってました。

小学校を卒業してウン十年、 教科書に載ってた解体新書をこの目で見る日がこようとは。
まち旅レポーターをやっててマジよかったわ~w

センター長のお話に始まり、最先端の医療機器見学、そして解体新書。
今回のまち旅は、ふだんありえない体験がいっぱいでした。
古賀病院21のスタッフの皆さん、ありがとうございました~。(posted by (´▽`)朝倉2号)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1469-0df664bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)