お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


80 食べて学ぶ おなか笑顔術 ~便秘編~ 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

No.80食べて学ぶおなか笑顔術~便秘編~へ事務局 risa が行ってきました。
今回2回目の開催ですが、定員20名満員での開催。しかも過半数がリピーターです。それもそのはず!
特別感&お得感たっぷり♪これこそ「まち旅」!! 見たら参加したい(^0^)と思うこと間違いなしです(笑)

a①
久留米市合川町にある
日高大腸肛門クリニック。

清潔な院内は、
明るくて温かい雰囲気です

a②
まずは運ばれてくる昼食を待ちながら、
参加者同士団欒のひととき。

すでに参加したプログラムの話などで
盛り上がっています。

a③-1
作りたての料理が運ばれてきました。

小松菜とフルーツのスムージー、
クリームチーズのトリュフなど

お洒落な品々…

a③-2食後のデザートと良い香りの紅茶まで満喫。

  a③-3
見た目も味も栄養も満点なお食事に
身も心も満足です♪

a④
お食事をしながら、
栄養士の先生にお話をしていただきました。

お米や発酵食品は腸が規則正しい働きをするのを助けます。

旬の新鮮な食材を選んだり、調味料の使い方を見直したり、
食生活を変えていくことが大事。  

フムフム…
自分のため、家族のために興味深く勉強になるお話です。


a⑤
それから、院長の日高先生が便秘や腸の病気について
映像を使いながらわかりやすく解説してくださいました。

普段なかなか聞く機会のない疑問も気軽に質問でき、
丁寧に答えていただきました。

皆さん満足そう。

a⑥-1希望の方は、最後に病院内の施設を案内してもらいました。
   
    a⑥-2

優しそうな院長、奥様の細やかな気配りで、
和やかに楽しい時間を過ごすことができました。


とても有意義な2時間!素敵な企画をありがとうございました。

a⑥-3
a⑦


そして、なんと★お土産まで用意してありました!! 嬉しいですね~♪
私もリピーターになっちゃいそう。次の企画も楽しみです(笑)  (posted by risa)


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1465-5dad93fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)