2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

56.酒蔵で日本茶にあうお菓子さがし II 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

山の壽1行ってきました。夜の北野町へ!
11/10(土)に開催された
「酒蔵で日本茶にあうお菓子さがし」の二回目。
一回目のリポートはこちら
今回は、ナビゲーターの elster がリポートします。

まち旅は19時スタート。
あたりがすっかり暗くなってから、
山の壽酒造のプログラムが始まりました。


立派な神棚と屏風絵。右のガラス戸。
こういった素晴らしい日本の昔の家の造りも見応えがありますね。

山の壽2


日本酒と一緒にいただく食事といえば刺身とか焼き鳥と思いがちですが、
案外、お菓子ともぴったり合うというのが オドロキ!

山の壽3

今回はサンドイッチやチョコレートと一緒に日本酒をいただくということで、
飲めないelsterは他の人に感想を聞いてみました。

「意外にチョコレートと日本酒が合うのよね。」 と皆さん納得のご様子。

山の壽7
そういえば、ワインとチョコは合いますもんね。
大吟醸、吟醸、純米酒の飲み比べ。
食事によっては大吟醸ではなく純米酒が合う場合もあるそうです。

左は杏仁豆腐といちぢくのコンポートとマンゴーのジュレ。いずれも日本酒がほんのちょっと入っていて柔らかい口当たりになっています。



山の壽6


山の壽8

山の壽9

なぜに酒蔵で紅茶??

とハテナ印の私に
女将さんが説明してくださいました。
紅茶は利尿作用があるので日本酒の合間に飲むと、非常に身体の調子と合うのですって。
紅茶ブレイクという感じで、10種の紅茶を用意されて、星野産の紅茶やらケニアの紅茶やらイロイロ美味しく飲ませていただきました。

干支の塗り物ぐいのみ。愛らしいですね。自分の干支で飲みたくなります。


アイスクリームに香りの高い貴醸酒をかけて食べます。貴醸酒とは水の代わりに酒で仕込んだ超贅沢な日本酒です。
独特のとろみのある色と芳醇な香りは古くは平安時代の延喜式という古文書に書いてある古代酒の製法をもとに考案されたのだとか。

お酒とお菓子、紅茶ブレイクと貴醸酒。素晴らしいひとときに、初めて会った人達と仲良くなっておしゃべりもはずみます。



山の壽10

古い酒蔵で味わった日本酒の素敵な飲み方。
固定観念を取っ払うと、日本酒の新しい飲み方が広がるんですね。
皆さんとっても満足されて、いいお顔で帰られていたのが印象深いまち旅でした。 (posted by elster)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1463-dd315cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)