お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


12 いつものカフェで 芸術& その珈琲 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

芸術の秋 ということで、まち旅No.12「いつものカフェで芸術&その珈琲」へ
お邪魔してきました。 事務局 risa が知的にレポートしてみます(笑)

a①
会場は 「かうひいや しらい」

秋のやわらかな日差しが降りそそぐ午後のひととき、
店内はコーヒーの香りと優雅なBGMに包まれています。

今日は所々に絵画やアートが飾ってあり、
さらに素敵な雰囲気。
 
 a②
今日の講師の木塚先生。
地域に貢献できれば…と快諾してくださったそう。
モニターを使いながら、
わかりやすくお話をしてくださいます。
有名な画家の知られざるエピソードなどを聞きながら、
芸術の世界へ と入っていきました。



a④モンドリアン、カンディンスキー、クールベ、
セザンヌ、ピカソ・・・ 
年代表を見ながら、流れを追います。
難くなりがちな話も、
面白く笑いながら和やかに進みます。

a③

コーヒーをいただきながら、ひと休み。
見てください!このお洒落なコーヒーを!!

このカクテルのような素敵なコーヒーは
クレオールコーヒーという名で、
白人と黒人の文化の融合を表しているそうです。

シロップと生クリームが何とも 美味で感動★


a⑤
こちらは、先生の作品。

ドリッピングという技法で
国旗を重ねてあるらしいのですが、

どこの国かわかりますか?

ポップな感じが 好きだな~

a⑥
2杯目のコーヒーには、

エチオピアで
ナチュラル精製された豆が使われていて、
赤ワインのような芳醇な香りがします。


とても贅沢な気分になり、
これまた感動★★ 

a⑦

先生を囲んで団欒。
質問にも気さくに答えてくださいます。先生の制作の動機は「コンプレックス」だと、驚きのお話も。

a⑧
今回のナビゲーターの白井さんと木塚先生。
参加者の方も
「わかりやすい説明で良かった」
と喜んで帰られました。ありがとうございました。

絵画とコーヒーに魅せられて、私も気分はすっかり芸術家。
明日は美術館めぐりにでも出かけようかしら。うふふ(笑)
              (posted by risa )


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1460-004676a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)