2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


17 使いみちは自由自在 「Ran-Box」づくり 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

1_20121104174020.jpg11月4日(日)に開催された、
「使いみちは自由自在『Ran-Box』づくり」を、
事務局 yats がリポートします。
この、籃胎漆器づくり 2012秋のまち旅期間中では 
3回目 の開催になります。
もともと11月の開催は2回予定されていましたが、申込み多数のため臨時で追加開催が決定し、
今回、Ran-boxを作っている人たちは、幸運にも追加開催に参加できた人たちなのでした。

久留米市、福岡市、佐賀市、小郡市・・
近隣地域からの参加です。

3_20121104174019.jpg講師の末吉さんの作業場は、金丸小学校の向かい、
道路に面して開けた場所にあります。
11月の日曜日ということもあり、
目の前を七五三帰りの親子連れが横切って行くなど 
季節感たっぷり の現場です。
今回の竹ひごは「一枡網代編み」という、これまでより難しい編みかた。2時間じっくり、箱の蓋の部分を編んで行きます。思わず無口になる参加者・・

2_20121104174020.jpg

4_20121104174019.jpg鉛筆で番号を書き込み、
間違えないように編んで行きますが、ちょっと気を赦すと予定外の模様になってしまい、やり直しです。

途中から、犬の メル が、作業場に出てきて道路の様子と作業場の見張りを務めます。
メルは末吉先生のことが、本当に大好きなんだって・・。

  unnamed_20121104181132.jpg
このRan-box 要望に応えて、内側に鏡を貼ってもらうことになったそうです。良かったですね。


5_20121104174019.jpgやっと、蓋の部分が編みあがりました。
皆さん、どれも美しい模様が出来ていました。

これまで無心に編み続けていた参加者も
ほっと達成感の面持ちです。
安心したところで、焼き菓子『水天宮恋ものがたり(白珠宝珠)』とお茶が振る舞われました。

出来上がりが、楽しみですね~
    (posted by yats)
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1458-6e00b917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)