2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


39 江戸と明治が見えてくる「ブラ☆モリ」久留米Ⅲ 

2012年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

食い道楽なまち旅レポーター(´▽`)朝倉2号です。

a13.jpg江戸時代の古地図をもとに、
今も残る江戸~明治の痕跡をさがす町歩きプログラム
「39 江戸と明治が見えてくる「ブラ☆モリ」久留米Ⅲ」
に参加しました。

ご案内いただいたのは、久留米日日新聞社の森さん。
新聞記者だけに久留米のあれこれにくわし~方です。

ちなみにプログラム名の「ブラ☆モリ」とは、
東京で同じことをやっちゃってるNHKのテレビ番組
ブラタモリ」のパクリです。

向こうはタモリさんがご案内、
こちらはモリさんがご案内ってことでw


今回の参加者は私を含めて8名。
秋晴れのきれいな青空の下、久留米市役所横の両替町公園から出発です。

a01.jpg   a02.jpg


a03.jpg・・と思ったら、
両替町公園内にもありました、江戸時代の痕跡。
1830年に建てられた御使者屋築地塀の石垣です。

ふだんは知らずに通り過ぎてるところに、
こんなものが残ってるんだねぇと皆さん感心。

こんな感じで今回の「ブラ☆モリ」
久留米城周辺の城下町やお堀の痕跡を中心に
見て回りました。


プラもり


a07.jpg a08.jpg a09.jpg

森さんの目をとおして見る久留米の町って、江戸時代が残りまくってるんです~。
こいつにはおもわず感心してしまいました。 とかいいながら、こんな細い道にも入り込みますw


a15.jpg a14.jpg a16.jpg

a17.jpg久留米城まで歩いてきたところで休憩。
森さんから「久留米タイヤ最中」の差入れが!

ブリヂストン久留米工場の公式お土産に
なってるとかなってないとかの
甘い最中が ちょっと疲れた体に嬉しいです~。

a20.jpg
最中も食べ終わって「ブラ☆モリ」を再開!

まずはお城の中をまわります。
北側に石垣がないのはお金がなかったからじゃないかとか、
この井戸は岩盤を貫いて掘っているので苦労しているとか、
いろいろとうんちくを聞きながらまわります。




ブリヂストンどおりをJR久留米駅方向へ。
画面奥、道路が日向になってるあたりでちょっと下がってますが、ここはお堀を埋め立てたところ。
その影響が残ってるんじゃないかとのことでした。

a23.jpg a24.jpg a25.jpg

町中に戻ったら沖食堂前をとおり(ラーメンのいい匂いが~w)、
篠山小学校横に移築された旧三島家長屋門へ。
1840年に建築されたもので、久留米市指定文化財となってるものです。
最後に明善高校近くの鳥居をくぐって市役所に到着しました。

所要時間2時間47分、7396歩の町歩きの旅、
皆さん、お疲れさまでした~~。

a26.jpg




町歩き終了後、オプションで日吉町にあるココチカフェ へ。

a27.jpg  a30.jpg

a31.jpg美味しいランチをいただいたあと、
スライドで今回見ることのできなかった
「ブラ☆モリ」ポイントを勉強しましたw
今日から町を見る目が変わっちゃいそうです。 

次回の「ブラ☆モリ」は11月10日(土)、
城南町、中央町、荘島町、日吉町で城下町の痕跡を
見て回ります。若干の余裕があるようですので、
興味のある方はぜひどうぞ~。


(posted by(´▽`)朝倉2号) ← まち旅こぼればなし 日々更新中!


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1434-7cd7ea25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)