2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

10/3 まち旅事務局から 

※2012年秋の久留米まち旅博覧会・好評開催中!


3藍の葉洗い小
まち旅事務局から、予約と実施状況のお知らせです。

10月1日は、秋のまち旅、スタートプログラム「7 藍の生葉で万葉の 水縹色を染める」が開催されました。台風一過、気持ちの良い秋空の下、素敵な作品ができました。⇒ 開催の様子はコチラ

生葉染は10月1日限りですが、
この、松枝哲哉さんの工房「藍生庵」では、8 豊かな暮らしぶりを今に 「江戸に学ぶ 藍」が、11月18日(日)に開催されます。
貴重な機会ですので、こちらも是非。




本日までに満席になったプログラムは次のとおりです


3 左党ノススメ~中級上級編

7.藍の生葉で万葉の水縹色を染める

9.世界最大の鳥ダチョウビッグサイズの卵アート!

11.お寺でアートな写経画教室1回目

13.筑後川河畔の湯宿で奏でる 日本の秋の夕べ

14.九歴バックヤードツアーと和洋楽器アンサンブル

16.世界のブリヂストン社長室から社食まで

18.いぶし銀の城島瓦で 粋な器づくり

19.風呂敷の本格手染と 包みかた講座

24.藍染の布に 家紋の刺し子

25. いつまでもひかり輝く ピカピカ泥団子

26.和紙張りと絵入れ 伝統の和傘づくり

27.耳納連山の麓で 一閑張りに挑戦!

28.大川組子体験と ビネガーランチ

29.家族の健康と幸せを願ういぐさのしめ縄づくり

32.今日は電車運転士! 出発進行!! 

36.JR久留米駅バックヤードツアー
38.郷土の偉人の心にふれる寺町散歩五穀神社

42. 「江上・八院の合戦」史跡巡りと健康ランチ

47.紅葉と伝統的町並み散策 草野西部

48.野菜収穫体験と石窯ピザ&もちつき

49.巨峰狩りして親子で贈りあうお菓子づくり

53. オリジナルのマイ豆腐と 厚揚げづくり

54.店主に聞く おいしい珈琲のいれ方

55.白壁の古民家で 郷土料理にふれる秋の日

59.豆津橋渡とお酒を飲んで 話して聞き耳たてて

62.アンティークな散策 老舗喫茶店めぐり

63.コテージで楽しむ アフタヌーンティー

65.筑後うどん道場 開きます

66.あの!「まるあじ」を 自分でつくろ!

68.椿で美しくなる カフェタイム

69.伝説の№1スィーツ 「チーズ饅頭」づくり

74.ときめけ! ひらめけ! 競輪トラベラーズ

77.自分にあった運動と骨元気ごはん






満席のプログラムでも、増員や追加開催、キャンセルなどで参加できる場合がございますので、
キャンセル待ちでお申し込みください。お電話お待ちしております。
お問い合わせは「まち旅博覧会事務局」 TEL 0942-31-1730(9:00~17:00 土・日・祝日休み)

開催された実施者のみなさんも、事務局までレポートを出していただきますと、
ブログに掲載しますので、よろしくお願いします。 (hama)

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1415-004853d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)