FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

山口酒造場の「筑後の土蔵」 

山口酒造5 「まち旅博覧会」のテーマ、芸術と音楽のまち旅。
 1. 筑後の土蔵、ニッポンの心を旅したい

 その会場となるのが、北野町の『山口酒造場』さんです。
 古布を使ったパッチワーク展「日本の家族の物語」を、
 世界的なパッチワーク作家、山口怜子さんのご案内で
 鑑賞したり、限定・予約殺到の「蔵の膳」をいただきます。
 昨年からは母屋だけでなく蔵にも作品が展示されるように
 なり、仕込み樽とパッチワーク作品とのコラボも見所!

 「まち旅」は、10/20 (火)〜 23 (金)の4日間ですが、
 「山口酒造場」さんでは、第23回となる「筑後の土蔵」が、
 10月1日~31日の1ヶ月間開催されると案内をいただき、
 ちょいとおじゃましてきました。


天保3年( 1832年)の創業という老舗酒蔵の母屋で、人っこひとりいない空間はばさら贅沢!
黒光りした太い梁から、稲穂抱えた酒の神様がのぞいていそうな、そんな妄想にかられる。

山口酒造場17


山口酒造7 日本の衣・食・住はここにある
 江戸酒蔵と古布パッチワーク発祥の家『筑後の土蔵


 日本酒・焼酎の試飲販売、
 山口怜子と門下生のパッチワーク作品展示。
 横尾純の酒器展、酒蔵特製「蔵の膳」(要予約)など。

 期日/2009年10/1(木)~10/31(土)
 時間/10:00~17:00 (無休)
 場所/庭のうぐいす 山口酒造場本館
 TEL/0942-78-2008
 住所/久留米市北野町今山534-1 map
 ※ 西鉄北野駅より徒歩3分です。

山口酒造6  酒蔵コンサートin北野

 13時から、佐野真奈美(ソプラノ)、吉岡菜月(ピアノ)、
松下知代(琴)による、チャールダッシュ、落葉松など。
 15時からは、久留米市民オーケストラの
「みおリカリレテット」 による演奏で、
さだまさしの”秋桜”や世界の歌などをお楽しみ下さい。

 2009年10月2日(金)
 13:00~16:30
 入場無料。

※ 会場周辺には駐車場を準備しておりませんので、
なるべく公共交通機関のバスや電車をご利用下さい。

100年以上つづく現役のおくど と、仕込み蔵


山口酒造場ホームページ >     ブログ 蔵元日記 >

山口酒造場11代女将11代若女将・郁花さんに、うぐいすラベルのお酒を抱えてもらいました。「筑後の土蔵」の期間中には、期間限定の「搾りたて生原酒」や、麦の焼酎、梅酒などがあります。10代大女将の山口怜子さんのお父様は、大分県の大山町町長であった矢幡治美氏。一村一品運動の創始者で、農業の神様ともいわれた方です。その矢幡氏が大山の梅で梅酒を作りたいと願った、その夢を、孫の現蔵元が実現したのが「庭のうぐいす特撰梅酒 うぐいすとまり」。大山の大粒の梅を厳選し造りあげたという逸品を味わってみたいですね!お酒だけでなく、パッチワークや音楽を、目で見て、舌で味わって、耳で楽しんでいただきたい。とおっしゃってました。



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/137-3d4695e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)