FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

久留米まち旅博覧会&久留米の温泉 II 

posted by rakkuspa@くるめ

「まち旅&温泉 第2部」      

久留米の温泉のス・ス・メ 
久留米で温泉?と思われる方も多いかも知れませんが、久留米市内には多くの温泉が点在しています。
豪華なホテルから鄙びた銭湯まで、ほとんどの施設が掛け流しの素晴らしいお湯を堪能できます。
秋の筑後路をガイドブック片手に、ついでにタオル一本ぶら提げて「まち旅&温泉」しましょう!

1 玄竹温泉鷹取の湯

玄竹温泉全景 仮設風呂当時よりお世話になっています。 毎分260リットルと湯量も豊富。硫黄臭漂う ちょっと熱めのお湯(源泉温度63.6度)が、 広い露天に掛け流されています。
貸切風呂も2室あり、好みの一湯です。

玄竹温泉4

    料金/大人400円
     小人(3歳~小学生)200円
     家族湯1500円
    時間/10~21時
    定休日/水曜
    泉質/アルカリ性単純泉
    住所/久留米市田主丸町
       森部玄竹106-3
    TEL/0943-72-4793



2 田主丸耳納温泉 みのう山荘

みのう山荘露天 玄竹温泉から少し山手に上がると、人気の立ち寄り湯、『田主丸耳納温泉みのう山荘』があります。みのう山荘の 魅力は、優しいお湯と素晴らしい眺め、そしてスタッフの 笑顔です。お食事処も充実してきました。あの『東京X』 を使った味噌仕立てのうどんが食べられます。 11月16日(月)12時~16時に『まち旅』プログラムNO17 『癒しのライブで心も体も心地よく』が開催されます。

みのう山荘内湯        料金/大人700円
          小人(3歳~小学生)200円
          家族湯2500円 1500円
        時間 11~21
        定休日/木曜
        泉質/単純泉
        住所/久留米市田主丸町森部1206
        TEL/0943-74-1268


3 笹の湯

笹の湯パン売り場と女風呂のカッパ君田主丸町竹野、210号線『川会小学校』から久大線方向へ向かうと、田んぼの中に『笹の湯』があります。笹緑色のヌルスベお湯、茶色の小さな湯の華が舞っています。
内湯のカッパ君がユーモラスに迎えてくれるし、休憩室、レストランも併設されています。美味しい焼きたてパンが食べられますよ~。
  料金/大人500円 小人(小学生)250円
  泉質/ナトリウム-炭酸水素塩 塩化物泉
  住所/久留米市田主丸町竹野631-1

男女露天風呂



 TEL/0943-73-0828
 時間/11~21
 月曜・第2日曜定休日





4 片の瀬温泉 観光ホテル小林荘

片の瀬温泉小林荘 筑後川の畔に湧く小さな温泉地『片の瀬温泉』。
 2軒の宿が元気に営業されています。
 小さな黒い湯の華が舞うやさしいお湯です。
 500円にて立ち寄り可能ですが、
 宿泊者優先ですので、ご利用の際は必ず、
 時間等、利用当日、直接電話でお問い合わせ下さい。


 料金/大人500円   休み/不定休  泉質/ナトリウム-炭酸水素塩泉
 住所/久留米市田主丸町菅原片の瀬2251-2  電話/0943-72-3168

片の瀬橋と片の瀬温泉看板


片の瀬温泉	湯元柳栄館
片の瀬温泉湯元柳栄館3片の瀬温泉湯元柳栄館内湯  ← 泉質等案内はクリック!

   立ち寄り湯については、
  4の「小林荘」と同じく、
  電話でお問い合わせ下さい。

第三部へと続く。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/133-5b9dbfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)