2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


4.グリーンハウスでランの寄せ植え~参加者から~ 

2012年春の久留米まち旅博覧会/参加者レポート

春のまち旅に参加された“ 中願寺様 ”から投稿していただきました。ありがとうございます。



グリーンハウスでランの寄せ植え1
2012年3月3日、「NO.4 グリーンハウスでランの寄せ植え」に参加いたしました。この企画の皆様とナビゲーターの皆様に、感謝の気持ちを込めコメントを申し上げます。

天候にも恵まれたこの日を楽しみに待っていた私でしたが、少々体調不良でした。しかし、筑後川河畔の山下農園についた途端、元気が出ました。
若侍の様に後ろに髪を束ね、さりげなく首に巻いたスカーフ姿が、かっこいいナビゲーターのソフトな笑顔が、私を迎えてくださったからです。会場のすぐ近くまで来ていたのに、迷子になった私を、これまた、お父様が外に立ち迎えてくださいました。



「お待ちしていました。ゆっくり始めておりました」
と、優しい語りかけと上手な説明のなか、2種類の鉢とランのなかからいずれか1つを選び、
7,8種類の観葉植物の中から 4種類を選んでの作業でした。

グリーンハウスでランの寄せ植え2


既に作業しておられた皆さんは、白のデンドロリュームを選んでおられましたが、
私は、ピンクのランで風にそよぐような線の細い花を使いました。
はじめて聞く名前で「エピデンドラム」と教えていただきました。

グリーンハウスでランの寄せ植え3


観葉植物は、「ギヌラ」「プレクトランサス」「エスビアダイマシンフローラー」と
「クッションモス」という苔でした。
ほんとに、素敵な寄せ植えの完成後は、ビニールハウス内のランの観賞。
これまた感激と感動のひとときで心が癒されました。
余りの美しさに東京ドームで開催された「世界ラン展」を見た思いでした。

グリーンハウスでランの寄せ植え4


ランの観賞後は、ナビゲーターのお母様の心のこもったお茶とお菓子のおもてなしをいただきました。
しばしの間、多忙な世界から離れて過ごした心やすらぐ時間は、私にとって最高の贈り物でした。
このひとときに心から感謝と拍手をおくります。

平成24年3月3日  中願寺

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1299-b8bc1286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)