2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

9.山本耳納で春色の旅 

2012年春の久留米まち旅博覧会/ 花咲く久留米のまち旅 P-4

9山本耳納で春色の旅

耳納コース・約4km  ※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

湧水など水豊かな里の面影が残る耳納の心和む散歩道を、地元ガイドが案内します。
樹齢100 年といわれる山桜「浅井の一本桜」が開花に出会えるかは、どうぞお楽しみに。

9山本耳納編

3/30 (金) 10:00 出発 (9:30 受付開始)

集合場所/山本校区コミュニティセンター
アクセス/久留米市山本町耳納79-2
料金/ 500 円 ※小学生以下無料
定員/ 12 名(最少催行人数2 名)
所要時間/約2 時間 

予約先/久留米まち旅博覧会事務局
電話sb 0942-31-1730 実施日の3 日前までに要予約



ほとめき歩き山本




sakura3
「浅井の一本桜」は、幹周り4.3m、高さ18mの山桜で樹齢約100年といわれ、地元で大切に保護されており、毎年見事な花を見ることができます。 昭和61年には、市の保存樹木に指定され、市民の貴重な緑の財産として親しまれており、市内はもとより筑後地区や県外からこの桜を見に訪れる人々も、年々増えています。
ところが、平成3年の台風により、幹折れなどの被害を受け、枝先が枯れるなど樹勢の衰退が見られたので、地元の要望により回復作業を行い、勢いが回復し毎年春には淡いピンクの花を元気よく見せてくれるようになりました。
堂々たる風格で、花密度も高く、ため池に映る”逆さ桜”も一見の価値があります。開花時期は一般の桜に対し一週間程遅れるのが通常です。
(久留米観光コンベンション国際交流協会公式HP)




2012年春のまち旅概要予約方法プログラム一覧まち旅カレンダーまち旅事務局からお知らせ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1231-8e3b62b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)