2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


78.たまごの収穫とマドレーヌづくり レポート 

2011年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

マドレーヌづくり 1
11/3 (祝・木)、大刀洗町で開催された78. たまごの収穫と マドレーヌづくりを、ナビゲーターの NAMI がレポートします。

ポカポカと良い天気のなか、参加者の皆さま方は、遠路はるばる “我が町 大刀洗” にお越しいただきました。
まずは、福田養鶏場に集合し、経営者の福田さんから「たまごが産まれるためには」の説明を聞きました。参加者のお子様方は、興味深々に “ニワトリのごはん” を見入っていました。

いざ鶏舎へ!ニワトリヒヨコ



階段を上ってみると、にわとり、にわとり、にわとり!!!
ころん、ころんっとたまごを産んでいます。

マドレーヌづくり 2マドレーヌづくり 3


ニワトリさあ、収穫開始!!どれにしようかな?と迷いながら選んで収穫する皆さま。
たまごを洗って選別してパックに入れる工程も見学しました。
大規模ではなく、手作業で行うところを間近で見ました。

マドレーヌづくり 4マドレーヌづくり 5


「マイたまご」を収穫したら、一同「たまごらんど」へ移動です。
スウィーツ屋さんの「たまごらんど」に到着し、エプロンとバンダナを身につけ、パティシエに変身~

マドレーヌづくり 6


自ら収穫した「マイたまご」を使ってマドレーヌづくりに挑戦します。
たまごらんど店長の福田さんに丁寧に説明をしていただき、それそれのグループで楽しく真剣に作りました。

♪タンタラタララララッタッター

マドレーヌづくり 7マドレーヌづくり 8


バターに砂糖、小麦粉を合わせた中に “ 産みたてたまご ” を少しずつ、少しずつ、
慌てず、焦らず“ラン〈卵〉注入”( 店長さん曰く、少しずつ入れるのがコツらしい )

チョコにプレーンに抹茶味。トロトロの生地を型に入れ、いざ オーブンへ!
焼きあがるまで店長さんと楽しい会談。美味しそうな匂いが漂ってきて、皆さんワクワク気分です。

お子様方もサプライズスウィーツ!でご満悦。

マドレーヌづくり 9


オープン ザ オーブン~!!
3種類のマドレーヌが、ふっくら、こんがり焼きあがりました。

マドレーヌづくり 10


マドレーヌづくり 11
少し冷まして・・・さぁ、お味見タイム。
小さなパティシエさん達の腕前は、バッチリOK。
おいしい添加物なしの安心な「マイたまごで作ったマドレーヌ」は、これまた格別な美味しさでした。
皆さまは、「産みたてたまご」と「手づくりマドレーヌ」をお土産にお持ち帰りになりました。

参加者の皆さま、福田さんご夫妻、楽しい時間をありがとうございました。( posted by nami )



2011年秋のまち旅概要 / 予約方法 / プログラム一覧 / まち旅カレンダー / 実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1201-e171b052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)