2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


35.紅葉と伝統的町並み散策 レポート 

2011年秋のまち旅博覧会/実施レポート

紅葉と伝統的町並み散策1

紅葉と伝統的町並み散策2
11月26日(土)、ほとめき歩き草野編
「35.紅葉と伝統的町並み散策 草野西部コース」が開催されました。
まち旅事務局の tomo が その様子をリポートします。

開催当日は雲ひとつない晴天!参加者 30名を二班に分け、地元ガイドさんが案内する 2時間半のほとめき歩きスタートです。

草野は、江戸時代から大正時代に建築された建物が今なお残る、歴史の香り漂うまちです。草野のまちを歩き始めると、さっそく立派な古民家に出会いました。
文久年間の建築とされる鏡山邸の佇まいに、思わず目を奪われます。
こんなに手入れの行き届いた生垣は見たことない!!機械ではなく手作業で剪定しないとここまで綺麗にはならないそうです。



国指定の史跡「下馬場古墳」は6世紀後半に築かれたと考えられる、直径 30m、高さ 5mの円墳です。
近くの柿の葉も真っ赤に染まっていました。

紅葉と伝統的町並み散策11


草野永平が源平合戦時に摂津国平野若宮社に祈願し功をあげたことから、
文治 3年に分霊を勧請したといわれる若宮八幡宮へは、100段以上の石段を登ります。

紅葉と伝統的町並み散策4


登ってみると、すばらしい景色で久留米の市街地が見渡せます。
ここでサプライズが・・・なんと、若宮八幡宮の頂上で柿のおもてなしがありました。
皆さん「おいしい、草野の柿はとっても甘いですね」と喜ばれていました。

紅葉と伝統的町並み散策5紅葉と伝統的町並み散策6


永禅寺ではご住職に草野の歴史についてお話をお聞きしました。永禅寺にある「腰かけ石」は
偉いお尚さんが座った石で、勉強の苦手な子供や親が願いをかけてなでるそうです。

紅葉と伝統的町並み散策7


「今村廣花園」では立派な植木を見せていただきました。よく見ると、ところどころ枝に大きな石を
吊るしてあります。枝が格好良く伸びるように、石の重みで調整しているそうです。

真っ白なサザンカがとてもきれいで、みなさん思わずカメラを構えていました。

紅葉と伝統的町並み散策8紅葉と伝統的町並み散策9


歩き終わって、もうひとつサプライズがありました!ぜんざいのおもてなしです。
美味しいものを食べると、自然と話も弾みます。

「草野を歩いたことはなかったけど、とてもいいところですね」
「椿の咲くころまた来ます」「ほとめきが最高でした」
などなど。

参加いただいた皆様、ガイドの皆様、ほとめきいただいた皆様、本当にありがとうございました。
(posted by tomo )

紅葉と伝統的町並み散策10


2011年秋のまち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1196-ec7c240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)