2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

7.老舗ホテルで味わう久留米藩のお宝と日本伝統料理レポート  

2011年秋のまち旅博覧会/実施レポート

11/30(水)、NO.7「老舗ホテルで味わう久留米藩のお宝と日本伝統料理」
創業明治15年の「久留米萃香園ホテル」で開催されたプログラムを、事務局の HAMA がレポートします。

老舗ホテルで味わう1

老舗ホテルで味わう8
萃香園の川村さんのご案内でまち旅がスタート。
「久留米藩のお宝と伝統料理」ということで、その当時の有馬家のお膳や器を展示していただきました。また、萃香園と書かれた 伊藤博文直筆の書簡 も展示されました♪

女将さん(川村さんのお母様)から「萃香園のあゆみ」という冊子をいただき、ご説明いただきながら、みなさん待望のお食事です。



料理は先附、前菜、吸物、刺身、焼物、替鉢、酢の物・小鍋、ご飯・赤出汁・香の物、フルーツと
伝統料理を季節のものでご提供していただきました。

ん~~~美味しそう・・・・ 写真は酢の物小鍋(水炊き)と焼物(甘鯛のうろこ焼き)です。

老舗ホテルで味わう9

料理長の説明もありました。

老舗ホテルで味わう4


ゆっくりとお話をされたあと、川村さんの案内でホテル内のお宝をご案内いただきました。

老舗ホテルで味わう5


写真展示(皇太子訪久)

老舗ホテルで味わう10



老舗ホテルで味わう7
庭園は紅葉してきれいなグラデーション模様
その後、食事会場とは違う和室の料亭を拝見し、
プログラムの終了となりました。(hama)

allowb「久留米萃香園ホテル」のホームページ

もみじ6



老舗ホテルで味わう6



2011年秋のまち旅概要 / 予約方法 / プログラム一覧 / まち旅カレンダー / 実施レポート

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1195-373e162a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)